Yahoo! JAPAN

満開のお花のような笑顔で兵庫県の魅力をPR! ひょうごの花と緑の親善大使「フラワープリンセスひょうご2022」が決定

Kiss

代表フラワープリンセスの藤井 詩音(ふじい うたね)さん(中央)と、フラワープリンセスの末次 桃子(すえつぐ ももこ)さん(右)、井上 乃晏(いのうえ のあ)さん(左)

兵庫県の花のイメージアップや、花と緑あふれる兵庫の魅力をPRする親善大使「フラワープリンセスひょうご2022」が決定しました。

4月29日に兵庫県立フラワーセンター(加西市)で行われた最終審査発表会にて、応募総数145名の中から藤井詩音さん、末次桃子さん、井上乃晏さんの3名が第33代目のプリンセスに選ばれました。

「フラワープリンセスひょうご」とは、兵庫の花や緑をPRするシンボルとして兵庫の花づくり推進協議会が募集している親善大使のことで、兵庫県在住の18歳以上の女性を対象に、毎年4月に3名のプリンセスが選出されます。

3名は今後、県公式行事の司会やアシスタント、兵庫県が主催するイベントのPR担当として活躍されるそうです。

<プロフィール>

●代表フラワープリンセス
藤井詩音(ふじい うたね)さん
趣味はダンス。幼い頃からクラシックバレエやジャズダンスなど表現することに携わり、この度自分の視野をさらに広げたいと思い応募しました。持ち前の明るさを活かして、兵庫県の魅力を広くお伝えします。   

●フラワープリンセス(2名)
末次桃子(すえつぐ ももこ)さん
趣味は歌を歌うことや映画鑑賞。特技は体を動かすことです。人に影響を与えられる人になりたい、将来の可能性を広げたいと思い応募しました。兵庫県のまだ見ぬ魅力を全力で発信します。

井上乃晏 (いのうえ のあ)さん
趣味はピアノと美術展めぐり。文化ボランティア活動に携わる中で、より多くの方に地元の魅力を発信したいと思い応募しました。兵庫県の花と緑の豊かさをお届けし、笑顔の輪を作ります。

<記者のひとこと>
これまでにのべ96人の素敵な兵庫女子の皆さんが築き上げてきた「フラワープリンセスひょうご」の歴史に新しい1ページが刻まれました。33代目に選ばれた3名のご活躍を勝手ながら祈っています!記事を読んで「私もやってみたい!」と思った人は、是非来年の募集に応募してみてください!

問い合わせ
兵庫県 農林水産部農産園芸課花き果樹班
TEL 078-362-3449

【関連記事】

おすすめの記事