Yahoo! JAPAN

ANZEN漫才・あらぽんの妻、現在進行中のマイホーム計画について「間取りも決定済み」

Ameba

ANZEN漫才・あらぽんの妻、現在進行中のマイホーム計画について「間取りも決定済み」

お笑いコンビ・ANZEN漫才のあらぽんの妻が16日に自身のアメブロを更新。現在進行中のマイホーム計画についてつづった。

この日、妻はマイホーム計画について読者からコメントが寄せられていることを報告し「少しずつではありますが、マイホーム計画のブログも書いていきたいと思います」とコメント。「現在、荒木家は土地、ホームメーカーも決まり、間取りも決定済み」と明かし、「今は、水回りの決定の為ショールームに2回目の訪問予定。インテリアコーディネーターさんとの、打ち合わせ中です」と近況を報告した。

続けて「まず、わたし達は、ベビぽんの妊娠を機に家探しをはじめました」と明かし、「小さい時から結構、引っ越しが多くて一軒家ってゆうお家に夢があって」(原文ママ)「家の中に階段があるって憧れでした」と一戸建てに憧れがあったことを告白。一方で、当初はマンションか一戸建てか迷った際に「やはり防犯面を考えるとマンションに気持ちが向いていて 最初は、マンションを探していました」と明かした。

また、コロナ禍だったことや「妊娠後期の悪阻があり 一旦冷静にもう一度、考える時間」を設けた際に、「ネットで色々な物件や間取りをずっと見ていてだんだんと、2人でこだわりが出てきて」と一戸建てへのイメージが膨らんでいったそうで「こんな家に住みたいなど夢が出てきたので戸建てを探す事に気持ちが移りました」と一戸建てに決めた経緯をつづった。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】

おすすめの記事