Yahoo! JAPAN

ギャルママ・日菜あこ、最後の運動会に悲しい弁当「自分、10年間お疲れ様でした」

アメーバニュース

ギャルママ・日菜あこ、最後の運動会に悲しい弁当「自分、10年間お疲れ様でした」

タレントの日菜あこが19日に自身のアメブロを更新。小学校6年生の次女の運動会が終了した感慨をつづった。

日菜は18日のブログで「気温は低いけど晴れたので開催!!」と次女の通う小学校の運動会が開催されたことを報告。一方で、新型コロナウイルス感染拡大の影響により「午前は小1・小2」「11時からは 小3・小4」「お昼を食べて 小5・小6だけの運動会」と学年ごとに時間を分けて運動会が開催されたといい、「運動会の時間が… 史上初!90分で終了!!」と明かしていた。

続けて、19日のブログでは「最後の運動会は 泣ける前に終わっちゃって」「お弁当も 今年は一緒に食べれなくて 悲しかった」とコメント。これまでの運動会用の弁当作りについて「みんなのお弁当を 作ることなんてないから 張り切ってた」と明かし、今年は次女用の弁当のみを準備したことを写真ともに報告した。

また、次女が通う予定の中学校では「親とお弁当食べない」そうで、「私の運動会のお弁当作りは これで本当に終わり !」と説明。「朝早くから キッチンぐちゃぐちゃになって 大変だったけど…思い返せばいい思い出」「約10年間 毎年運動会でみんなのお弁当作った!いつも、お弁当をみて 喜んでくれる時の顔が とっても幸せでした」と振り返った。

最後に「そんな光景も もう見れなくなっちゃったと思うと 本当に悲しいなぁ」と述べ、運動会の終了後には「本当に最後だったんだな…」としみじみ感じたことを告白。「自分、10年間お疲れ様でした~」と自らを労いブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事