Yahoo! JAPAN

宮前区地域団体、オンラインで交流 「いきいき」テーマに〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

議論で意見交換を行った

宮前まちかどシェア実行委員会(浅野真紀委員長)とさぎ沼商店会(菅原一夫会長)、宮前まち倶楽部(辻麻里子代表)が共催する地域交流イベント「まちかどシェア」が5日、オンライン配信ツール「Zooⅿ」上で行われた。

「みやまえゼロ→ワンプロジェクト・あの人がまちでいきいきしているその理由」をテーマに、パネルディスカッションや映像などを通して、地域への理解を深めた。

約3時間の発表では、地域活動に積極的に関わるパネリストたちによる議論や、取り組み紹介の動画を発表。街づくりの意義や、より良い活動に向け、オンライン上で多種多様な意見が述べられた。参加者の西村ルミさんからは「子どもに区への愛着を持ってもらうために何が必要なのかを考えたい」といった感想も聞かれた。

浅野さんは「地域で行われている多くの取り組みを知ってもらう、見てもらうきっかけとして、今後も『シェア』を大切にしていきたい」と笑顔で締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事