Yahoo! JAPAN

「若松BASE」移転オープン ライブやドローン体験ができる情報発信基地

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:「若松BASE」外観)

5月8日、若松区本町に情報発信基地「若松BASE」が移転オープンします。場所は、今年3月に閉店した「Wakamatsu3PH 雪文若松店」のあった建物です。

若松から世界へ向けて、街の中から情報を発信するメディア「若松BASE」は、元々若松区の商店街「明治町銀天街」の中に間借りし、店先を借りながらイベントをやっていましたが、手狭になったため、今回移転することになったと言います。

貸しスペースやスタジオなども

「部屋を借りるために物件を見学している際、この建物の3階まで上がったところ、窓から見える景色がまさに自分の心に描いていた構図にピッタリだった。若松BASEのコンセプト<CROSS THE RED BRIDGE>にも見事に合致するため、この場所に決定しました。若戸大橋が若松から戸畑までクロスして見えるのはここだけだと思います」と話すのは、若松BASEを運営する太郎浦賢治さん。

「若松BASE」の1階は、昭和のアナログな空気感とマイクロドローンのデジタルな空気感の融合から生まれる異色な空間。フードコートでドリンクを飲みながら、夕方のまったり感を楽しめます。その奥には、1階の売りでもあるマイクロドローンの体験やレースができるスペースがあり、子どもから大人まで楽しむことができます。今後は、月1のディスコパーティーや音楽ライブなどイベントの開催も予定されているとのことです。

また、夜になると、ライトアップされ妖艶な雰囲気を醸し出すビルと赤い若戸大橋がコラボする独特な景色の中、軽くアルコールを飲んだりという楽しみ方もできるそうです。

写真提供/若松BASE

2階は写真や動画、映画の撮影にピッタリな「貸しスペース」。

写真提供/若松BASE

撮影以外にも、さまざまなイベントを実施することも可能です。

写真提供/若松BASE

3階は現在「FMからつ」への番組配信収録スタジオとして使用。毎週日曜、午後10時からロック番組「CROSS THE RED BRIDGE」を収録しています。番組は、毎週日曜(土曜再放送)はサイマルラジオから聴くことができます。

写真提供/若松BASE

「ビルのお隣りはまさにこの若松から生まれたロックスターのご実家でもあり、ここから伝える若松の音は世界からサイマルラジオで聴けます」と太郎浦さん。『ここに来れば癒やしがある空間』にしていきたいと話してくれました。

詳細は「若松BASE」Facebookページから見ることができます。

情報&写真を提供してくれた北九州ノコト公式サポーターズメンバーAさん、ありがとうございました。

■住所/北九州市若松区本町2-7-6

※2022年5月4日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

【関連記事】

おすすめの記事