Yahoo! JAPAN

京ならではの魅力がたっぷり。はんなり香る京都土産5選

ことりっぷ

京ならではの魅力がたっぷり。はんなり香る京都土産5選

風情ある街並みの中に、歴史ある神社や魅力的なグルメなどが楽しめる京都。人気の高い観光名所なだけに、お土産のラインナップも豊富です。そこで今回は、京都で買える「香り土産」を紹介します。それぞれに個性が光る香り土産の中から、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

上品で日常使いにもピッタリな「オードトワレ」

オードトワレ(フルーティフローラル)ミニ4ml(1250円+税)

こちらの香り土産は、長年京都で愛され続けている老舗ブランド「よーじや」から発売されているもの。フルーティなフローラルの香りで、上品でフェミニンな印象を与えてくれます。主な香りは、ピーチやフリージア、ローズ、ムスクなど。さりげなくふんわりと香るので、普段使いにもピッタリです。

サイズは4mlのミニサイズと25mlの2サイズ(4ml…1250円+税、25ml…3150円+税)なので、用途に応じてセレクトできますよ。

香りとの出会いを楽しむ「インセンス」

CB SET(950円+税)

色鮮やかでスタイリッシュなデザインに、視覚からも気分が上がるインセンス。こちらの「CB SET」は、インセンスが15種15本、メタルホルダー1個がついたセットです。それぞれのインセンスには「MORNING BREEZE(露に濡れた緑)」のようなタイトルがついています。どんな香りなのかイメージを膨らませながら楽しめます。

1種類ずつの購入も可能なので、自分やプレゼントしたい相手にフィットする香りとの出会いを楽しんでくださいね。

京都らしさ満載のかわいい「ハンドクリーム」

ふんわりハンドクリーム 桜(1200円+税)

お寺に向かう美しい舞妓さんの後ろ姿が素敵なパッケージは、桜の香りのハンドクリームです。やさしい桜の香りに包まれながら、ふんわりとしたクリームのテクスチャーで手もしっとり潤います。

手がけているのは、はんなりとかわいい京の雑貨を販売している「カランコロン京都」。ハンドクリーム以外にも、実用性と可愛らしさを兼ね備えた京都土産が豊富ですよ。

季節を感じる香りにうっとりする「舞妓夢コロン」

舞妓夢コロン(各1000円+税)

どこか懐かしさを感じるこちらの香り土産は、日本の四季を彷彿とさせるオーデコロンです。中でも金木犀は、お花をそのまま小瓶に詰め込んだような良い香りだとSNSでも注目されています。そのほか、初夏を思わせる爽快感と甘みのある紫式部、冷たい冬にほっこりとした気持ちを与える柚子などのコロンも発売されています。

京都市内や嵐山の土産店で購入できますので、事前に販売店舗をチェックしてみてくださいね。

慎ましやかに香るウッディムスクの「練香」

SOU・SOU×Naris 練香(ねりこう)/白檀のかほり(900円+税)

香水が苦手な方でも挑戦しやすい練り香水。SOU・SOUの練り香水は、白檀を基調としたウッディムスクの穏やかな香りが特徴です。控えめな香りなので、和装でも違和感なく使用できるところが奥ゆかしい京都らしさを感じます。

肌に塗ると体温でじんわりととろけるような質感も魅力のひとつ。パッケージデザインもキャッチーで、プレゼントに喜ばれること間違いなしの香り土産です。

今回ご紹介した商品はオンラインショップでもお買い求めできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事