Yahoo! JAPAN

フレンチの巨匠と有名建築家がコラボレート! 相模湾の絶景と地中海料理に心躍るレストラン「ミクニ伊豆高原」

ことりっぷ

フレンチの巨匠と有名建築家がコラボレート! 相模湾の絶景と地中海料理に心躍るレストラン「ミクニ伊豆高原」

伊豆高原駅のすぐ目の前、小高い斜面に立つ印象的な建築物が「ミクニ伊豆高原」です。周りの自然に溶け込み、美しい木組みの構造と一面ガラス張りが目を引くこちらのレストランは、フレンチの巨匠・三國清三氏がプロデュース、建物の設計は建築家・隈研吾氏によるもの。明るく開放的な店内からは、雄大な相模湾の絶景を一望できます。青い海と空に抱かれながら、伊豆の旬の食材を使用した彩り豊かな地中海料理を堪能しましょう。

店内の大きな窓やテラスから望む相模湾の大パノラマ

相模湾と大空のダイナミックな絶景を楽しめる

店内に足を踏み入れると、まるで絵画のように美しい海と空の絶景が目に飛び込んできます。全面ガラス張りの大きな窓に映し出された相模湾と青空、そして木々の緑。伊豆高原の豊かな自然が迎えてくれます。天井には、日本ではなかなか手に入らないアラスカヒノキがあしらわれ、斜めの角度をつけた木の枝のような構造に。ヒノキの木目が美しく、心地いい香りが漂っています。

雄大な眺望が目の前に

窓際のテーブル席では、青い空と海と緑とのコントラストを楽しめ、遮るもののない大パノラマを独占できるはず。

木組みの間から差し込む陽光と木々の緑が気持ちいいテラス席

暖かい季節なら、高原の爽やかな風を感じられる開放的なテラス席もおすすめです。ここで目を引くのは、空へと高く突き抜ける1本の松の木。もともとあった木をそのまま生かし、自然との調和を図っているのだそう。コース料理のデザート&カフェのタイミングでテラスに移動することもできるので、スタッフにひと言伝えてみましょう。

地元の魚介類や野菜などをふんだんに使った地中海料理を

ランチコース「海の輝き」6050円(税・サ込、ドリンク代別。アミューズ、前菜、メイン、デザート)

「ミクニ伊豆高原」では、地元で水揚げされた魚介類や、太陽をたっぷり浴びて育った野菜を使い、フランスで研鑽を積んだ佐々木章太シェフが腕を振るう地中海料理を味わえます。ランチ&ディナーコースは各3種類、そのほか人気のアラカルトメニューもあります。今回は、予約なしでもいただける「海の輝き」コースを堪能。本日のアミューズ、前菜、メイン、デザートが一皿ずつ登場します。※メニュー内容は月替わり、または仕入れ状況により異なります。

この日のアミューズは「メカジキのポワレ」。粒マスタード、タバスコ、マヨネーズのソースが添えられています。

前菜「伊豆半島季節野菜の糟漬け 洋風サラダ仕立て 富士山サーモンのフュメ 新玉ねぎのソース」

前菜の「富士山サーモン」は、富士山麓の湧水でじっくりと育てられ、キュッと身が締まっていて芳醇な旨み。日替わりでメロン、カリフラワー、ナス、ニンジンなどの糠漬けが美しく盛り付けられていて、目も舌も楽しませてくれます。

メイン「伊東漁港直送鮮魚と三島産トマトのインポルティーニ 地物里芋のエクラゼ 静岡県産マッシュルームのソースシャスール」

メインはお魚料理をチョイス(この日のお魚はサワラ)。インポルティーニとはイタリアの家庭料理のこと。粗めにつぶした里芋の中に、三島産トマトや香草、シャンピニオン、松の実などが入っていて、その上に炭火で焼いたサワラをオン。キノコ、エシャロット、フォンブラン、白ワインなどで作ったブラウンソースが、表面は香ばしく身がフワっとしたサワラの味を引き立てています。メインは、プラス1210円でお魚からお肉に変更可能。

デザート「ルビーショコラと桜のスフレグラッセ 静岡抹茶ソース、柑橘のソルベ、シャンパンソース、西伊豆戸田塩の桜餅」

コースの締めくくりは、3種のスイーツが盛り付けられたキュートな一皿。ビスキュイ生地で桜の葉が練りこんであるピンク色のルビーショコラと、桜の花が練りこんであるスフレグラッセの組み合わせは、フルーツのような風味と桜の香りが爽やか。桜餅と戸田塩との相性も抜群。食べてしまうのがもったいないくらいかわいくておいしい、女子心をくすぐるデザートです。
デザートの後は、カフェとオリーブの小菓子が登場。天気がよければテラス席でいただくのもおすすめです。相模湾を一望する絶好のロケーションを前に、のんびりとカフェタイムを過ごしてみては?

アラカルトで大人気の逸品「ブイヤベース」♪

大ぶりの伊勢海老と鮮魚の旨みを十分に引き出したブイヤベースが絶品

アラカルトメニューでダントツ人気なのが、「相模湾伊勢海老と鮮魚のブイヤベース 地元で採れたじゃがいも添え」(パン・アミューズ付き)8228円。伊東漁港で水揚げされた伊勢海老丸ごと一尾と金目鯛の旨みがたっぷり溶け込んだスープは、素材の奥さが絡み合った絶妙の味わい。伊勢海老にニンニク入りのマヨネーズソースをつければ、味の変化も楽しめます。地中海の太陽の香りがするブイヤベース、心まで幸せにしてくれるこの逸品を目当てに遠方から訪れるゲストも多いそうですよ。

ミクニのオリジナルワインを料理のお供に

(左)「MARGAUX 2012」グラス2783円 (右)「MEURSAULT Cuvée MIKUNI 2015」グラス3025円 

「ミクニ伊豆高原」では、フランス産のワインを常時約100本用意していて、ソムリエが好みのワインをセレクトしてくれます。なかでもおすすめなのが、ミクニオリジナルのマルゴーとムルソー。ボルドー2級のシャトーローザンセグラがミクニのためだけに特別に作った赤ワイン「MARGAUX 2012」は、熟した果実味と丸みのあるタンニンが特徴。白ワイン「MEURSAULT Cuvée MIKUNI 2015」は、バランスの取れた酸と豊かな果実味、リッチなバター香やローストしたナッツを感じられ、ブイヤベースと合わせるのがおすすめだそう。おいしい料理と格別なワインとのマリアージュも楽しんで。

世界の料理人と世界の建築家とのコラボで誕生した「ミクニ伊豆高原」は、伊豆旅行の際にぜひ立ち寄ってほしいレストランです。相模湾の絶景に心癒されながら、伊豆の自然の豊かさを五感で感じ取ってくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事