Yahoo! JAPAN

【2021岐阜】鮎トモ釣りオススメ河川:庄川 全国利き鮎会で準優勝

TSURINEWS

蕎麦正の下流(提供:週刊つりニュース中部版APC・大西實)

毎年アユ釣りでお世話になるのが、岐阜県は飛騨高山の庄川上流の庄川漁協だ。アユトモ釣りのオススメ河川として、紹介したい。

庄川上流のポイント紹介

岐阜県は飛騨高山の庄川上流の釣り場は、アクセスのいい東海北陸道・荘川インターすぐ下。道の駅荘川で日釣り券とオトリを購入することができる。

漁協前から上流のポイント(提供:週刊つりニュース中部版APC・大西實)

ポイントは少し下流の荘川の里と三連水車の下がお勧め。また漁協の横は流れがあり、石も良い感じで点在している。釣り場も広く、距離も1km近くあって楽しめる。

三連水車の下(提供:週刊つりニュース中部版APC・大西實)

荘川の里裏は、毎年多くの釣り人が楽しんでいる場所だ。また少し下流になるが、蕎麦正の下から上流は起伏に富んだ場所で、一日飽きずに楽しめるポイント。下流は牧戸橋上下もいい感じの場所だ。

荘川の里前(提供:週刊つりニュース中部版APC・大西實)

庄川の攻め方

攻め方としては、石頭か流れが強めの方がいい。なぜなら石裏やよどみは、イワナやヤマメがオトリを狙いにくるので要注意なのだ。毎年1~2回は大型のイワナやヤマメに、ラインブレイクされてしまう。

上流部は川幅も狭いので、短めのサオをお勧めしたい。水引きは早いのだが、集中豪雨には気を付けてほしい。

香り高いアユとソバが魅力

この川のアユは、2年前に全国利き鮎会で準グランプリを獲得するほどのクオリティ。状態が良く、いいにおいのアユがサオにいい手応えを与えてくれる。また標高が高いので、夏は涼しく一日を楽しく過ごせる。

お昼はおいしいソバもあり、帰りには桜香の湯で疲れを癒やせる。また日釣り券を見せると割引もある。

<週刊つりニュース中部版APC・大西實/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年5月21日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post【2021岐阜】鮎トモ釣りオススメ河川:庄川 全国利き鮎会で準優勝first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 独断ご容赦!ハヤブサ営業マンおすすめ アフターフィッシング「激旨ラーメン」編 営業部・齋藤智さんの場合 | 沖縄・兵庫

    WEBマガジン HEAT
  2. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  3. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  4. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  5. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  6. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  7. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  8. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  9. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  10. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita