まもなく迫った「屋内原則禁煙」喫茶店・カフェは今後どうなっていくのだろうか? - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

まもなく迫った「屋内原則禁煙」喫茶店・カフェは今後どうなっていくのだろうか?

citrus

山田ゴメス(ネットニュースパトローラー)

私は、ここcitrusでは「ネットニュースパトローラー(=NNP)」の肩書きで、毎日コラムを寄稿する身であるが、今日は(も?)ネットニュースとは関係のない話を書かせていただく。「飲食店での喫煙」について、である。まあ、私のcitrusの原稿は、ネットパトロールの段階(=スマホでのネタ探し)から執筆まで……ほぼ100%「煙草が吸える喫茶店」で生まれているゆえ、あながち「無関係」とは言い切れなかったりもするのだけれど……。

『改正健康増進法』──いわゆる「飲食店をはじめとする屋内施設の原則禁煙」が、いよいよ4月から施行される。

2月に入ったあたりから、私が自分の部屋ばりにヘビーユーズドしている“近所の書斎”のいくつかも法令に向け、にわか(店によっては、かなりあからさまに)騒がしくなってきている。

たとえば、自宅最寄り駅にあるサ○マ○クカフェは、2月10日くらいに足を運んだとき、2階奥にあった喫煙ルームが撤去されており、「全面禁煙」になっていた。その上にあるデ○ーズにいたっては、1月の時点で「全面禁煙」に変わっていた。

自宅からは徒歩約10分、最寄り駅から約5分の個人経営カフェ『C』(※←店名ではなくイニシャル)は、一応分煙はされていたものの、面積割合にすれば「喫煙スペース7:禁煙スペース3」といった、いわゆる喫煙天国の環境だったにもかかわらず、2月17日に立ち寄ったところ、喫煙ルームができており、そこ以外はやはり「禁煙」になっていた。ただし、そんなに大バコでもないのに、その喫煙ルームは軽く10人近く入れるほどのスペースが確保してあって、中央に置かれた一つのスタンド式の円筒型灰皿を囲んで、7人ほどのスモーカーが、まるでたき火のごとく紫煙をくゆらせていた。「禁煙」はしょうがないにせよ、4月からの喫煙客の取りこぼしを最小限に抑えるための、我々スモーカーからすれば、まさに“神対応”だと言えよう。

このカフェのすぐ前にある、ブース分けすらされていない禁煙席が4席しかないチェーン系喫茶店『珈○館』は、4月より「全面禁煙」に踏み切るという。いわば「モラトリアム期間をギリギリまで引きのばす」方針であるらしい。ちなみに、店員さんが入ってくる客にいちいち「ウチはオール喫煙です」とお断りを入れる、“スモーカーの聖地”とされる喫茶室ルノ○ール恵比寿○口店も、同様の方針を取っている様子だ。

そして、週平均6〜7回(火曜日定休)と、私が現在もっとも密に愛用している、喫煙席と禁煙席が約半々(※ブースはなし)の、自宅最寄り駅ド真ん前にある通称「ギャル喫茶」(3人のギャルがウェイトレスさんとしてバイトしている)は、所用人数2〜3人の小さな喫煙ルームを設置し、その利用は4月から……と告知している。

以上、喫煙を認めていた喫茶店やカフェ(ほかの飲食店)の禁煙対策は、私が知るかぎりだと大きくは

・ 4月になる前から早々と「全面禁煙」にする
・ 3月いっぱいまで「喫煙可」を引きのばす
・ 4月になる前から早々と喫煙ルームを設置し、他のスペースを「全面禁煙」にする
・ 4月になる前から早々と喫煙ルームは設置しておき、「全面禁煙」は4月まで引きのばす

……という4つのケースに分類できる。

先週ごろ、私がギャル喫茶でさかなクンだかなんだかの原稿を書いていると、一人のギャルウェイトレスさんがにじりにじりと寄ってきて、

「4月から禁煙になっても、ウチに来てくれます…?」

……と、ちょっとした嘆願口調で、唐突に訊ねてきた。そのギャルはとても可愛くてタイプなので、もちろん私は

「そんなの来るに決まってるじゃないですか!」

……と、即答しておいたが、正直なところは実際4月になってみないとわからない。私はスキあらばすぐに昼寝してしまう悪魔のソファや、大好きな漫画や映画やWOWOWドラマに囲まれた自宅では原稿が書けない人間なので、「行ったら最後、執筆するしかない」環境へと自分を追い込まねばならず、だからこれまでは“喫煙できる喫茶店”を近隣で小マメに探しては勝手に“書斎化”する……という生活を20年以上繰り返してきたわけだけれど、(一部の「従業員がいない個人・家族経営の店」を除く)全店が「横並び」で「前面禁煙」を4月からスタートしてしまう……となれば、さすがに長年かけて培ってきた“仕事スタイル”を別のかたちへとシフトしていくしかない……。それは、自宅でも原稿が書けるメンタルの鍛錬なのかもしれない。もしくは、煙草を吸わなくても原稿を書ける(準)禁煙者への転向なのかもしれない。

いずれにしろ、いくらタイプのギャルが働いているとはいえ、いくら喫煙ルームをつくってくれたとはいえ、おそらく「喫茶店」の利用頻度はかなり減ってしまうのではなかろうか? 少なくとも○琲館とル○アールにはまったく行かなくなると思う。経済面と健康面から考えれば、決して悪くはないんですけどね……。あと、お店側からしても「喫煙可」で逃してきた“嫌煙家”という新規客を獲得できるはず? 長い目で見ればウィンウィンってヤツですか……合掌。なにに?

【関連記事】

おすすめの記事