Yahoo! JAPAN

【高畑勲展-日本のアニメーションに遺したもの】アニメの表現を開拓してきた高畑作品の秘密に迫る

日刊にいがたWEBタウン情報

 
『火垂るの墓』セル付き背景画 © 野坂昭如/新潮社1988 無断転載禁止
『おもひでぽろぽろ』セル付き背景画 © 1991 岡本蛍・ 刀根夕子・ Studio Ghibli・ NH 無断転載禁止
『平成狸合戦ぽんぽこ』セル付き背景画 © 1991 畑事務所・ Studio Ghibli・ NH 無断転載禁止

1960年代から日本のアニメーションを牽引してきた映画監督の高畑勲。

初監督作品となった、大人が観られる壮大なスケールの長編作『太陽の王子 ホルスの大冒険』を皮切りに、アニメーションの新しい表現を開拓してきた。

テレビでは『アルプスの少女ハイジ』や『赤毛のアン』をてがけ、日常生活を丁寧に描写。80年代以降は『じゃりン子チエ』や『火垂るの墓』『平成狸合戦ぽんぽこ』など、戦争や社会問題、風土や庶民生活のリアリティある作品を制作。また遺作となる『かぐや姫の物語』では、スケッチの線を生かした革新的な表現を試みている。

これらの作品の原画やセル画、絵コンテ、色指定などで、高畑アニメの秘密に迫る展覧会だ。

『高畑勲展-日本のアニメーションに遺したもの』

開催期間
9月18日(土)~11月14日(日)
9:00~17:00(券売は~16:30)
会場名
新潟県立近代美術館
会場住所
長岡市千秋3-278-14
休み
月休
料金
一般1500円、大高生1300円、中学生以下無料
問い合わせ先
新潟県立近代美術館
問い合わせ先
電話番号
0258-28-4111
リンク
https://kinbi.pref.niigata.lg.jp/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 恋の駆け引き?松丸亮吾が認証バッジ獲得のために新たな作戦

    おたくま経済新聞
  2. 【阿賀町】阿賀野川ラインの美しい紅葉を観に行こう!

    日刊にいがたWEBタウン情報
  3. 【阿賀野市】ピーク時には6000羽の白鳥が飛来。瓢湖の見学は早朝がオススメです

    日刊にいがたWEBタウン情報
  4. 『ダイワ中目黒』のフルーツサンドもはや食べるパンの宝石!?果物もクリームも絶品!

    さんたつ by 散歩の達人
  5. コンビニ弁当の「プラスチック容器」捨てたら損!キッチンで役立つ“便利な活用術”

    saita
  6. TRUMPシリーズ最新作、オンラインキャスト発表会が決定 10/27(水)末満健一Twitterアカウントにてライブ配信

    SPICE
  7. 【Make my day TOUR 2021】the shes goneが全国12ヵ所をめぐるバンド史上最大規模のツアーを開催|新潟LOTS

    日刊にいがたWEBタウン情報
  8. フーターズのスタッフが給料を大公開 時給約240円でも多い日はチップにより4万円以上稼ぐ(米)

    Techinsight
  9. 金子恵美、夫・宮崎謙介からさりげないプレゼント「しっかり使ってあげましょう!」

    Ameba News
  10. 【宮城名産奈良漬け】あえて「ヤバい!」という言葉で旨さを伝えたい!~相傳商店/岩沼市中央~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ