Yahoo! JAPAN

有明に世界の強豪が集結!『東レ パン パシフィック オープンテニス』が3年ぶりに開催決定!

SPICE

『東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2022』は9月17日(土)~25日(日)に有明で開催される

女子テニスの国際大会『東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント』が、3年ぶりに開催されることが決定した。9月17日(土)から25日(日)までの9日間にわたり、有明コロシアムおよび有明テニスの森公園テニスコートで熱戦が繰り広げられる。

『東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント』は1984年に初開催された伝統のある大会で、日本で行われるテニスの国際大会としては最大規模を誇る。昨年、一昨年はコロナ禍により、開催中止を余儀なくされていた。

大阪での開催となった2019年大会では、シングルスで大坂なおみが、アナスタシア・パブリュチェンコワを下して優勝。日本勢としては1995年の伊達公子以来、24年ぶりの快挙となった。

一方、ダブルスの決勝ではシェ・シュウェイ&シェ・ユーチェ組が、チャン・ハオチン&チャン・ラティシャ組と対戦。台湾人姉妹同士の対決が注目を集める中、チャン・ハオチン&チャン・ラティシャ組が勝利している。

2019年大会のシングルスで優勝した大坂なおみ

2019年大会のダブルスで優勝したチャン・ハオチン&チャン・ラティシャ組

有明開催としては実に5年ぶりとなる今大会では、一体どんなドラマが生まれるのか? 注目の出場選手情報やチケットの販売方法などは決定次第、公式サイトにて発表される。

【関連記事】

おすすめの記事