Yahoo! JAPAN

ママ管理栄養士おすすめアクアパッツァ風!パスタソースを使ったレンチン15分レシピ

たべぷろ

時間がなくても、美味しくて栄養バランスも良いおかずを作りたい!今回はペペロンチーノ味のパスタソースを使って作る、簡単アレンジレシピをご紹介します。調理工程は切って、加熱して、和えるだけ。たんぱく質豊富な魚と、野菜をたっぷり食べられる一品です。

簡単アクアパッツァ風

【材料】(2人分)
魚切り身(今回は鮭) 2切
酒 大さじ1
キャベツ 1/10玉(100g)
人参 1/2本
玉葱 1/4個
しめじ 1/2株
セロリ 1/2本
ペペロンチーニ パスタソース(青の洞窟) 1袋
トッピング(青の洞窟) 1袋

【作り方】
1.魚は酒をふっておく。野菜は食べやすい大きさに切る。キャベツはざく切り、人参は短冊切り、玉ねぎはスライス。しめじは石づきを落とし、小房に分ける。セロリは斜め薄切り。

2.耐熱ボウル(または皿)に(1)の野菜を入れ、上に魚をのせる。パスタソースを上からかけて、ふんわりとラップをして600Wで6~7分加熱する。火通りを確認して、足りないようなら追加で加熱する。

3.魚を取り出し、野菜全体を和えて皿に盛り付ける。お好みで付属のトッピングをかける。

パスタソースを使って手軽に

今回は、日清フーズの「青の洞窟 ペペロンチーニ」(23g×2袋入り、324円) を使用しました。

原材料がシンプルで、オリーブオイルとガーリックの香りが食欲をそそる美味しいパスタソース。さまざまな食材と相性が良いですよ!魚は、タイやサワラ、タラなど白身魚。あさりを入れるとより本格的なアクアパッツァに。野菜は冷蔵庫にあるものでOK!水分が多い野菜(キャベツや玉ねぎ)を主にするのがおすすめです。

【働くママへのエール】市販品を上手に活用

ごはんの準備もしたいけれど、子どもの“ママ~ママ~”コールにも応えてあげたい…。そんな時は市販品を上手に使って、美味しく手軽に作れるレシピのレパートリーが大活躍。

材料を切って、調理はレンジにお任せ!大きめの耐熱皿があれば、そのまま食卓へ。ごはんを作った後の洗い物が少ないとうれしいですよね。パスタソースを使えば味が決まるので、調味料を計量する手間いらずで時短調理に♪食欲そそるペペロンチーノの味わいが、野菜にもしっかり絡むのでもりもり食べられますよ。

(管理栄養士・料理家 西直美 @naomi_nishi3)

【関連記事】

おすすめの記事