Yahoo! JAPAN

「36ぷらす3」内覧会実施へ 「ななつ星」との共演も JR九州

鉄道チャンネル

「36ぷらす3」イメージ 画像:JR九州

JR九州は2020年10月11日(日)、18日(日)に新たなD&S列車「36ぷらす3」の内覧会を実施する。開催場所は博多駅4番のりば、開催時間は17:25ごろ~17:45ごろ。

17:31~17:52まで、博多駅の5番のりばに「ななつ星 in 九州」が停車する。「ななつ星」の内覧会は実施しないものの、新しいD&S列車とJR九州の誇る豪華観光列車が並ぶ貴重な瞬間が捉えられる。

募集人数は「36ぷらす3」の36と「ななつ星 in 九州」の7を合わせた各日43名。申込はメールにて、9月30日(水)まで受け付ける。

アニバーサリーイベントも開催

「ななつ星」は10月15日に運行開始7周年を迎え、翌日16日に「36ぷらす3」がデビューする。この2つのお祝いごとを記念し、博多駅にて「ななつ星」スタッフや客室乗務員によるオフィシャルグッズの販売などを行うアニバーサリーイベントが開催される。豪華観光列車に乗った気分になれるフォトスポットや「36ぷらす3」のパネル展示なども用意し、さらに「36ぷらす3」の旅行申込スペースまで設けるという。

開催日時は2020年10月15日(木)~18日(日)まで、開催時間は11時~17時。博多駅1F中央コンコース前スペース、博多口側コンコース内大型ビジョンスペースで行われる。

JR九州はマスクの着用や検温・消毒への協力を呼び掛けており、イベントスペース付近にて来場を制限する場合もあるとしている。

鉄道チャンネル編集部

【関連記事】

おすすめの記事