Yahoo! JAPAN

築200年のカフェ「古民家珈琲物語」でわらび餅を食べてきた!4月1日グランドオープン【久御山町】

ALCO宇治・城陽

2022年4月1日(金)、「古民家珈琲物語」(京都府久世郡久御山町坊之池浜)がグランドオープンしてる!という事で、さっそく行ってきました~!
(記事の内容は2022年4月2日時点のものです。)

行き方は次のとおり

国道1号線、「タマホーム 京都支店」「業務スーパー 久御山店」などがある交差点(久御山森)を京都市内方面に向かって左折。

しばらく進み、ここの信号を左折。

久御山南病院を通り過ぎ、さらに進むと右手にお店があります。

到着!

中へ入ると…

こんな感じ!広々~。

こちらは何と、築約200年の古民家カフェ。

店主の方が会社の事務所にと思って見つけられた建物でしたが、とても良い所だったので「地域の方など多くの方に利用してもらえれば」と、カフェを始める事にされたそうです。(嬉しい!)

お客さんには「ゆっくりしてもらえれば」とのこと。すでに年配の方をはじめ、地域の方々に喜ばれているようです。(プレオープンの期間もあったため、中にはすでに4日連続来店されている方も!)

この日は若いカップルの方も来られていました。

座る場所によって雰囲気が変わるのも楽しいです!お庭を眺めながらゆっくりするのも良いですね~。

ではでは、コーヒー片手にくつろぎ時間を過ごそうと思います。

「古民家手作りMENU」、現在はこんな感じでした!

・わらび餅 550円
  お抹茶セット 880円
  コーヒーセット 950円(アイスコーヒーセットは980円)
・おはぎ(餡・きな粉) 1個 275円
  お抹茶セット 700円
・レギュラーコーヒー 500円
・ブレンドコーヒー 450円
・アイスコーヒー 530円

※税込価格

どれもとっても美味しそう!本わらび粉や和三盆、北海道産の大納言小豆、滋賀県産の羽二重餅米など、良い材料にこだわっておられるようですよ!

こちらはわらび餅のコーヒーセット(950円 税込)。

ぱくっとひと口、いただきま~す!

つるん!と幸せ、もっちもち~。ほど良い甘さで美味しいです!

癒しの空間で楽しむ「和」な味わい。

ほっこり気分でリラックス~。

そして、コーヒーは自家焙煎!

今回いただいたのはブラジルの「カフェドルチェ」(深煎)で、すっきりとした味わいが楽しめました。

ゆったりしていて、なんだか優し~い気持ちになれるこちらのお店。気になる方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

古民家珈琲物語 店舗情報

住所 京都府久世郡久御山町坊之池浜54-1
営業時間 11:00~17:00
定休日 月曜日
駐車場 有
※営業時間・定休日・メニューなど最新情報はお店でご確認ください。
2022年4月1日(金)グランドオープン
Instagram https://www.instagram.com/kumiyamaten/

【関連記事】

おすすめの記事