Yahoo! JAPAN

陸っぱりエギングで400g頭にアオリイカ3匹 エギのカラーローテが的中

TSURINEWS

陸からエギングで釣ったアオリイカ(提供:週刊つりニュース中部版APC・関口真稔)

最近堤防に出かけると新しいスミ跡を見かけるので、三重県・紀北町引本浦の引本港へ陸っぱりエギングに出かけた。エギカラーローテし、400g頭に3匹を釣った釣行をリポートする。

引本港でデイエギング

私はナイトエギングの方が静かで集中できるので好きなのだが、10月11日は朝まで仕事だったためデイエギングだ。

仕事が終わり、つりエサ市場で自分の好きなアオリーQ3号のエギを買い、早速釣り場へ出発する。道中に釣り場が空いているか、人がいないかを心配していたが、無事ポイントを確保することができた。

車から荷物を下ろし準備を始める。最初に選択したエギは、先ほど購入したものを使おうと思ったが、ロストにビビって前から持っているエギスタ3号、カラーはパープルにし、早々と準備を済ませ開始する。

アオリイカを目視で確認

最初のポイントは結構な横風が吹いている。着底が分かりづらく釣りにくいが、慣れたポイントなので秒数をカウントし対処する。

40秒ほどで着底し丁寧にシャクり、探っていくがアタリがなく、足元までエギが帰ってきた。しかし帰ってきたエギの後ろには、数匹のアオリイカがついてきている。

小さいながらも果敢にエギにアタックしてくる姿は、いつ見ても愛らしい。取りあえず足もとでチョンチョンと誘ってはみるが、パンチをするだけで抱いてはこない。そしてエギに飽きたのか姿が見えなくなった。

シーズン初の200gアオリをゲット

小1時間、投げる角度を変えたり、立ち位置を変えたりといろいろやるが、横風が強くアタリが取れないので、少しポイントを移動した。といっても200mほど歩いた所で、ここは後ろに壁があり投げにくいが風がないので、着底とアタリが取りやすい。

数投したところ、ようやくラインを触っていた指にグゥーッと重みが乗り待望のアタリだ。ジィーーッとドラグが滑り、しっかりと手応えを感じた。今シーズン初のアオリイカだ。わずかなアタリから、掛けたときの重みと独特な引きが何とも言えず、私を楽しませてくれる。

本命手中(提供:週刊つりニュース中部版APC・関口真稔)

このイカを難なくキャッチし、ボウズを逃れひと安心。サイズは200gぐらいだろうか、サイズアップを目指してどんどん投げていく。

エギのカラーローテで追釣り

ここで反応が悪くなってきたので、エギを当日に買ったアオリーQのピンクにチェンジした。そしてまた数投、恐れていたことが起こる……。根掛かりし、エギをロストしてしまった。いつも新しいエギはすぐなくなる。しかし当日に買ったエギは1つだけではない。悲しい気持ちを抑えながら、次はオレンジをセットし釣りを続行した。

サイズダウンでも釣れれば嬉しい(提供:週刊つりニュース中部版APC・関口真稔)

カラーを変えるとやはりイカの反応が変わる。またついてきた。エギのローテーションの大切さがよく分かる。そして次はイトの緩むようなアタリを見逃さず、2匹目をキャッチ。サイズがダウンしてしまったが、釣れるだけでもうれしいものだ。

当日最大の400gキャッチ

釣れなくなってきたところで、またポイントを少し移動した。ここも風は吹いているが、正面からなので、幾分か釣りやすさを感じる。シャローからディープへの大きなカケアガリになっているポイントだったので、カケアガリの上や下へとエギを通していく。

そして、この日一番のティップまで弾いていくようなアタリが出た。しっかりとアワセを入れ、重みとともにサオがよくしなる。アワセが決まった快感をおぼえる。

400gのアオリイカ(提供:週刊つりニュース中部版APC・関口真稔)

この日最大の400gほどのアオリイカだ。そして、お昼が過ぎお腹が空いたので帰宅することにした。

この日は3匹だけだったが、今が旬の秋イカエギング、紀東エリアでは朝一からやれば2ケタ釣果が期待できるだろう。メバリングタックルなどでも代用できるので、専用タックルを持ってない人も、ぜひチャレンジしてみてもらいたい。

<週刊つりニュース中部版APC・関口真稔/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年11月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post陸っぱりエギングで400g頭にアオリイカ3匹 エギのカラーローテが的中first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 2号店オープン!『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』でランチを食べてきました。~一番町四丁目商店街~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. カミングフレーバー[ライブレポート]強い誇りを胸に1st SG発売記念ツアー開幕!「どんどんどんどん強いグループになっていると思います」

    Pop’n’Roll
  3. 2022年1月11日オープン 麺匠 一粒万倍(いちりゅうまんばい) 寺町店

    京都速報
  4. 櫻井翔 “人生の二者択一を迫られたこと”を聞かれデビュー当時を回顧「嵐にならないという選択肢はなかった」

    フジテレビュー!!
  5. <知りたくなかった>旦那が帰ってこない……不審に思い確認すると「33万の借金明細」【まんが】

    ママスタセレクト
  6. 世界3例目の顔面移植を受けた男性、事故から20年「手術、ドナーに感謝」(米)

    Techinsight
  7. <義妹の出産>非常識?私の両親が出産祝いを贈ったのに義妹からお礼の言葉がない

    ママスタセレクト
  8. 「学習院」に通っていた意外な有名人TOP10

    ランキングー!
  9. 志尊淳がグッチのグローバル・ブランドアンバサダーに就任 Ariaコレクションを華麗に着こなす姿を公開

    SPICE
  10. 【東北初出店!】バターの香りがたまらない!ジェラートピケのカフェがオープン!~三井アウトレットパーク仙台港~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ