Yahoo! JAPAN

完結マンガおすすめTOP20【少年・青年マンガ編】

ランキングー!

完結漫画おすすめランキング【少年・青年マンガ編】

ラストまで気持ちよく一気読みできるのが魅力の完結漫画!

今回はそんな完結済み漫画の中でも、2020年から2021年に最終回を迎えたばかりのタイムリーな少年・青年マンガをランキングで紹介(少年誌・青年誌連載、ウェブ・アプリ配信の作品含む)!
様々なイチオシ作品が登場の注目ランキングです!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【完結漫画おすすめランキング【少年・青年マンガ編】】

第1位 「鬼滅の刃」吾峠呼世晴 <全23巻>
第2位 「進撃の巨人」諫山創 <全34巻>
第3位 「はたらく細胞」清水茜 <全6巻>

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4644名

アニメ化から大ヒット!空前の大ブームを巻き起こしたモンスターコンテンツ!1位は「鬼滅の刃」!

<投票者のコメント>
「気になると思った頃には完結して驚き。全巻買いました!」

「アニメとの違いを楽しみたい」

「普段は漫画読まない私も読んでしまいました。家族愛の盛り込みが素晴らしかった」

1位は週刊少年ジャンプで2016年から連載していた「鬼滅の刃」。2020年12月発売の第23巻をもって完結しました。時は大正時代、とある経緯から鬼と化してしまった妹を救うため、戦いに身を投じる主人公の少年・竈門炭治郎の姿を描きます。王道スタイルな熱血少年漫画に留まらない死生観を強く感じさせる展開や、魅力あふれるキャラクターたちの心情描写が幅広いファン層の心を捉えました。コミックス累計発行部数は電子書籍版を含めて1億5000万部を突破。わずか4年の連載でここまで驚異的な数字を積み上げた漫画は他にありません!


徐々に広がっていくスケール、明かされる世界の真実に震える!2位は「進撃の巨人」!

<投票者のコメント>
「完結してまた1話から読み返したくなった!」

「巨人と戦うお話という概念をひっくり返すぐらい、面白くてかっこいい漫画」

「最初はグロテスクすぎて受け入れるのに時間がかかったけど『生とは何か・死とは何か』『人間が一番偉いのか』『身分とは』など色んな事を考えさせてくれた」

2位は別冊少年マガジンで2009年から連載していた「進撃の巨人」。2021年6月発売の第34巻をもって完結しました。人類を襲う謎の巨大生物・巨人と、それに対抗する人々の物語としてスタート。……しましたが、主人公の少年・エレンらが住む地にはとある秘密が隠されていて、そればかりか人間vs怪物ではなく、次第に物語の本質は変化していき……。随所に張られた伏線とその回収などが大きな魅力であり、ハードな世界観で展開するバトルものとして世界中で話題を呼びました。単行本世界累計発行部数は1億部超、作者・諫山創さんが連載期間約11年で描き上げた壮大な物語は今後も長く語られるでしょう!


人体では日夜こんな事が起きている!?全6巻にギュっと詰まった魅力!3位は「はたらく細胞」!

<投票者のコメント>
「身体のことを理解できて、かつ面白い」

「人間の身体の仕組みや免疫とか、臓器の働きなどが勉強になる。漫画医学書みたいです」

「細胞が、話したり悩んだり~斬新。人体の不思議を目の前に見せてもらえる」

3位は月刊少年シリウスで2015年から連載していた「はたらく細胞」。2021年2月発売の第6巻をもって完結しました。人間の体内に存在する様々な細胞、組織の働きを擬人化して描く医療系ギャグ漫画であり、怪我や病気に対する知識をわかりやすく楽しみながら深められる点も◎。本編こそ全6巻で完結となりましたが、「はたらく細胞BLACK」など、原作者・清水茜さんが監修した様々なスピンオフ漫画にも派生して、「はたらく細胞ワールド」はどんどん広がっています!


4位以下は「約束のネバーランド」白井カイウ/出水ぽすか <全20巻>や、「ドラゴン桜2」三田紀房 <全17巻>、「ぼくたちは勉強ができない」筒井大志 <全21巻>などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 巨峰を丸ごと味わえるアイス「味わう巨峰」8月22日に新発売

    おたくま経済新聞
  2. 【京都建物】七代目小川治兵衛作の庭園と武田五一建築の宿泊施設「白河院・法勝寺跡」

    キョウトピ
  3. 透色ドロップ、霊長類最強ゆるふわ女子はメンバーにバレずに完食できるのか!? 『透色って、なにいろ?』最新回公開

    Pop’n’Roll
  4. 「気絶するぐらい辛い」ローソンの新作「まぜそば」冷房の中でも汗がとまらなかった。

    東京バーゲンマニア
  5. ピクニックスタイルの音楽フェス『Chillin’ Vibes 2022』追加出演者&日割り発表 リトグリがフリーライブに出演決定

    SPICE
  6. 【札幌記念・北九州記念】女王ソダシ撃破へ虎視眈々 東大・京大の本命馬は【動画あり】

    SPAIA
  7. 大阪・神戸に新たにオープン!テレビで紹介された「おでかけスポット」3選

    anna(アンナ)
  8. 朗読劇『ハニーレモンソーダ』岡本信彦さん、大橋彩香さんインタビュー! パンフレット撮影の写真も【声グラ限定】

    声優グランプリ
  9. 超学生、ファンによる人気楽曲投票で選ばれた3曲を配信リリース 「さらにバリエーション豊かで幅広いセレクトになりました」

    SPICE
  10. 揚げ物好きにオススメしたい和食店のような洋食店「洋食堂 すずき」【二条城】

    キョウトピ