Yahoo! JAPAN

ヒュー・ダンシー、『ハンニバル』の一番好きなシーンを明かす「異常かつオペラ的で超現実的だ」

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米NBCで2013年から3シーズンにわたって放送されたサイコサスペンスドラマ『ハンニバル』でウィル・グレアムを演じたヒュー・ダンシーが、シリーズで一番好きなシーンを明かしている。米Screen Rantが伝えている。(※本記事はシリーズのネタばれを含みますのでご注意ください!)

『ハンニバル』は、連続殺人犯の精神を見ることができるという天賦の才能を持ちながら、同時にそれに悩まされている特別調査官ウィル・グレアムが、ハンニバル・レクター博士の精神鑑定を受けながら、FBI捜査官のジャック・クロフォードに協力して猟奇的な殺人事件を解決していくシリーズ。

ウィルを演じたヒューは、シーズン2の最終話となる13話「Mizumono(水物)」のシーンが一番のお気に入りだと明かしている。そのシーンとは、ある秘密を打ち明けたハンニバルがウィルの腹部をナイフで刺した後、連続殺人鬼の父親を持ち、シーズン1でウィルが助けたティーンエイジャーの少女アビゲイルの喉を切り裂く凄惨な場面だ。

そのシーンについてヒューは、「その場面はシーズン2のラストと同じく、異常かつオペラ的で、わずかに超現実的だったと思う。そのシーンは巧みに暴力が散りばめられていて、ただ残酷だ。ハンニバルの心理的なサディスティックさにより、その場面が残忍なものになったから興味深かったよ。その場面は単なる暴力であったにもかかわらず、番組が伝えようとしていたウィルとハンニバルの内なる物語に相応しい結論のように感じたからね」と説明。ヒューがお気に入りとして挙げた場面はシーズン3にも大きな影響を与え、非常に重要なシーンとなっている。

なお、『ハンニバル』はここ近年で何度もリバイバルの噂が浮上しており、昨年にはクリエイターのブライアン・フラーが、可能ならシーズン4ではハンニバルとウィルの間に漂っていた性的な緊張感に光を当てたいと語っていた。

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ハンニバル』© 2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 2号店オープン!『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』でランチを食べてきました。~一番町四丁目商店街~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. カミングフレーバー[ライブレポート]強い誇りを胸に1st SG発売記念ツアー開幕!「どんどんどんどん強いグループになっていると思います」

    Pop’n’Roll
  3. 2022年1月11日オープン 麺匠 一粒万倍(いちりゅうまんばい) 寺町店

    京都速報
  4. 櫻井翔 “人生の二者択一を迫られたこと”を聞かれデビュー当時を回顧「嵐にならないという選択肢はなかった」

    フジテレビュー!!
  5. <知りたくなかった>旦那が帰ってこない……不審に思い確認すると「33万の借金明細」【まんが】

    ママスタセレクト
  6. 世界3例目の顔面移植を受けた男性、事故から20年「手術、ドナーに感謝」(米)

    Techinsight
  7. <義妹の出産>非常識?私の両親が出産祝いを贈ったのに義妹からお礼の言葉がない

    ママスタセレクト
  8. 「学習院」に通っていた意外な有名人TOP10

    ランキングー!
  9. 志尊淳がグッチのグローバル・ブランドアンバサダーに就任 Ariaコレクションを華麗に着こなす姿を公開

    SPICE
  10. 【東北初出店!】バターの香りがたまらない!ジェラートピケのカフェがオープン!~三井アウトレットパーク仙台港~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ