Yahoo! JAPAN

甘くて美味しくて、カラダにいい!! 砂糖は一切使わない「醸シ菓子(かもしがし)」

ウレぴあ総研

フルウツの福

砂糖不使用、糀で醸した発酵あんこを使用した「醸シ菓子」ショップが誕生!

「発酵あんこ」のブランドショップ「醸シ菓子 プクプク堂」が2022 年3月26日(土)、大阪府堺市北区新金岡ににオープンしました。

同ブランドのコンセプトは「砂糖不使用、糀で醸した発酵あんこを使用したお菓子」。

日本古来のスーパーフード糀(こうじ)で12時間発酵させて甘味を引き出しており、「罪悪感が少ないのに、しっかりとした満足感」のある"醸シ餡(かもしあん)"を使った"醸シ菓子(かもしがし)"を楽しむことができます。

醸シ餡(かもしあん)のこだわり

1. 通常のあんこは、砂糖を使いますが、プクプク堂では砂糖は一切使わず、糀(こうじ) を発酵させ12時間かけて甘味を引き出します。

単純な甘さではなく、糀の酵素が生み出す奥深く、複雑な甘みが特徴です。保存料も使っておらず、安心して楽しむことができます。

2. 小豆は北海道十勝産の特別に栽培されたものを使用。糀(こうじ)は糖化に特化した 特別なものを厳選し世界唯一の糀[福ノ素 1 号]を使用。

糀の発酵を促進させるために、 塩はミネラル・マグネシウムが豊富な沖縄県産の特別天然塩を使用しています。

3. 糀の酵素は、60°C以上になると死滅してしまいます。カラダにいい働きをしてくれる酵素をたっぷり摂れるよう、徹底した温度管理の元、発酵させています。

「醸シ菓子(かもしがし)」はこんな方におススメ

・なるべく砂糖が入ったものを食べたくない。
・あんこは好きだけど、砂糖の量が気になるので極力控えている。
・あんこは甘すぎてどちらかというと苦手。
・洋菓子よりも和菓子を選ぶことが多くなってきた。
・せっかく食べるなら健康にいいものがいい。
・食べながら健康、キレイになれたら最高だと思う。
・なるべく罪悪感のないお菓子を食べたい。
・たくさんの種類をちょこちょこっと食べたい。
・「発酵食品」に興味がある。

「醸シ菓子(かもしがし)」のおすすめ商品

「ヒトクチの福」[おはぎ]

「ヒトクチの福」には、醸シ餡でふっくら炊いたもち米を包んでいます。天然塩の効いたもち米が醸シ餡の甘さを引き立てます。

「フルウツの福」

最中の皮に醸シ餡とマスカルポーネチーズ、フルーツを乗せた新しいお菓子。甘味と酸味のマリアージュをお楽しみください。

(うまいめし/うまいめし)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 弘中綾香アナの“自己肯定感”の高め方「入社当時から…」

    ナリナリドットコム
  2. 「死んでやる」どん底のADHD少年と家族を救った「魔法使い」とは――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く【#見えない障害と生きる】

    LITALICO発達ナビ
  3. ラミレスの妻、プールでの家族ショットを公開「もうお腹もパンパン」

    Ameba News
  4. 大量のせき止め薬と酒で昏睡の女性を放置し死なす…「眠剤遊び」の一部始終と異様な世界感

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 【キャンドゥ】「大興奮」「即売り切れる予感」梅雨のおうち遊びおもちゃ5選

    たまひよONLINE
  6. 松嶋尚美、手抜き料理を作るもやってしまったミス「なんか味が変!!」

    Ameba News
  7. 大谷翔平の活躍で話題沸騰!「プロ野球選手」はいったいいくらお金をもらえるの?【職業と給料の話】

    ラブすぽ
  8. 体感-15℃! サンコーの“爆冷”グッズを身に付けたら猛暑でも快適だった

    価格.comマガジン
  9. 【ニトリ・KEYUCA】夏に使いたい「おしゃれなグラス・コップ」5選!食卓がワンランク華やかに♪

    ウレぴあ総研
  10. いつもの通路 遊び場に 3年ぶり新百合ヶ丘駅前で〈川崎市麻生区〉

    タウンニュース