Yahoo! JAPAN

激安なのにあったかい♪【ユニクロ・GU】の「2000円以下アウター」徹底レビュー

ウレぴあ総研

寒さが厳しくなる時期に必須の「アウター」ですが、どれも高いイメージがありますよね。

しかし、プチプラファッションの代表とも言える「UNIQLO(ユニクロ)」と「GU(ジーユー)」には、比較的安価なアウターがたくさんあります。

そこで今回は、UNIQLOのフリースジャケットとGUのコートを徹底比較!実際に着てみてわかる肌触りや着心地、暖かさなどの差を詳しく解説します。

また、カジュアルさを活かしながらも着膨れしないようなコーディネートの組み方などもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【UNIQLO】ファーリーフリースフルジップジャケット(すっきり・長袖):1290円(税込)

UNIQLOのフリースジャケットは、表面がふわふわの素材になっているため、肌触りがとてもいいアウターです。暖かさと心地よさを兼ね備えており、快適な着心地を実現しています。

フリースがやさしく暖かく包み込んでくれるので、寒さが厳しい季節にぴったりです。

さらにコートのインナーや室内での羽織りにも最適の商品です。アウターだけでなくロングコートのインナーフリースや室内での防寒着にも使えます。

サイズはXSから3XLまであり、カラーも7色から選べます。今回はXLサイズ、カラーはナチュラルを選びました。

首全体をすっぽり覆ってくれる

ハピママ*


首の上の方まで暖められる 

よくマフラーを忘れてしまう、首まわりに巻くのは好きではない、という方もいるでしょう。

そんな時におすすめなのが、このフリースジャケットです。

ファスナーが首の上の方まであるので、首全体を覆ってくれて、寒さの厳しい季節でも安心です。

マフラーをしなくても、十分に暖かさを感じられるのはうれしいですよね。

ポケット付き

アウターのポケットにスマホやハンカチなどの小物を入れるという人は多いのではないでしょうか?

こちらのフリースジャケットにも左右に1つずつポケットがついています。

スマホをすっぽりと入れられるくらいゆとりのあるサイズなので、よく使うものをささっと取り出したい際に便利です。

ファスナーで簡単に開閉!

冬場は外が寒く、でも室内に入ると暖房が効いていて暖かく、何かと温度調節が難しいですよね。

そのため、簡単に脱ぎ着できるアウターを探しているという人もいるのではないでしょうか?

こちらは上から下まで全部ファスナーがついているので、簡単に着脱できます。

大きめサイズがおすすめ

冬場は防寒のためにもこもこした服を着ることが多いですよね。その上からアウターを着るとなると、かさばって動きにくさが出てしまいます。

そのため、いつもよりワンサイズ大きいものを買った方がいいでしょう。

おすすめコーディネート

寒さ対策を重視するあまり、冬は着ぶくれしてしまうことも。

そんな時は、下にあまり広がりがない服を持ってくるといいでしょう。

Iラインを強調したインナーであれば、着膨れして見えることを防げます。

部分的にスッキリさせることによって、全体的にぼやっとした印象を与えにくくできますよ。

【GU】フリーシーフリースノーカラーコート(長袖)+E:1990円(税込)

GUの「フリーシーフリースノーカラーコート」は、まるで毛布を着ているかのように表面がふわふわしています。優しい肌触りになっており、とても着心地がいいアウターです。

表面の毛足が長いのでなめらかさがあり、つい触ってしまいたくなるような柔らかさ!

サイズはXSから3XLまで7種類あります。また、カラーは「ブラック」と「ナチュラル」の2色から選べます。今回はLサイズ、カラーは「ナチュラル」を選びました。

便利なポケット付き

ハピママ*


左右には大きめのポケットが付いている 

左右に大きめのポケットが1つずつ付いています。スマホやハンカチ、ティッシュなど、小物を入れるのには十分な大きさです。

ちょっとしたお出かけであれば、これを羽織るだけでもOK!

うれしいロング丈

寒さが厳しい季節には、なるべくロング丈のアウターを着たいですよね。こちらは丈が長めなので、お尻まですっぽりと隠してくれます。

そのため、痩せ見え効果が期待できるだけではなく、暖かさが十分にあるので、見た目も性能もどちらも譲れないという人に最適です。

スナップボタンで簡単に開閉

冬は防寒を重視すると、もこもこしてしまい動きづらさがあるかと思います。だからこそ、なるべく簡単に脱ぎ着できた方がいいですよね。

こちらはスナップボタン仕様なので、開閉しやすいのが特長です。

手袋をしていても、荷物が多くても、どんな時でも簡単に開け閉めできますよ!

おすすめコーディネート

ミドル丈なので、スカートにもパンツにも、どちらのボトムスにも合わせやすくなっています。

ストンと下に落ちるようなシルエットのアウターなので、その良さを活かすためにシンプルなボトムスを合わせるといいでしょう。

カジュアルな見た目なので、インナーもフォーマルすぎない堅くないものを合わせ、決めすぎないコーデを組むことでおしゃれ見えします。

✳︎

寒さが厳しくなる時期の必須アイテムのアウター。ぜひチェックしてみてくださいね。

※値段はセールなどで変動します。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

(ハピママ*/にわの とまと)

【関連記事】

おすすめの記事