Yahoo! JAPAN

球際でも怖くないニアフットタッチとは?/試合で使えるドリブルテクニック【サッカーレベルアップ】

ラブすぽ

球際でも怖くないニアフットタッチとは?/試合で使えるドリブルテクニック【サッカーレベルアップ】

試合で使えるドリブルテクニック

自分の得意なドリブルを作ることは大事ですが、試合で使えなければ宝の持ち腐れです。状況によってはドリブルの選択を変える必要があります。すべては試合で勝つため、ゴールを決めるために何がベストなのか。実戦で使えるテクニックを紹介します。

球際でも怖くないニアフットタッチ

『体がデカい強敵に対しても突破できるドリブル』

●DFにフィジカル勝負させないドリブルスキル
相手が体とボール目がけて向かってくる。近いほうの足で常にボールを触れる体勢にしておこう。

●相手に近いほうの足でタッチする
「フィジカルモンスターに真っ向勝負しても敵わない!」と思っている方は必見のテクニックです。ニアフットタッチを習得できれば球際で相手と接触しないで突破することができます。ポイントは、相手から近いほうの足でボールを触り、相手が体を寄せて圧力をかけてきた瞬間にボールを押し出していくこと。遠いほうの足でボールを扱うと抜くときの一歩が出なくなるので注意しましょう。

【STEP UP】ボールをさらすようにドリブル
ボールをさらすような持ち方をすれば相手は簡単に取れると思うはず。相手が来た瞬間に遠い足で踏み込んで突破していこう。

出典:『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』監修/石関聖

【関連記事】

おすすめの記事