Yahoo! JAPAN

【ニューオープン】「金椛万十」には並んででも食べたい万十がある。不知火まで行きたいソフトクリームがある。

肥後ジャーナル

【ニューオープン】「金椛万十」には並んででも食べたい万十がある。不知火まで行きたいソフトクリームがある。

こんにちは。川上です。 宇城市不知火町に3月26日オープンした「金椛万十。 オープンしてすぐさま話題となり、待ち時間必須!渋滞覚悟!の大人気店です。 どうやら、お店の名前にもなっている【金椛万十【金椛ソフトクリーム】が2大名物のよう。 それはどうしても食べたい!そんな想いで宇城市不知火町まで行ってきました。

不知火にオープンした「金椛万十」

今回ご紹介する「金椛万十」があるのは宇城市不知火町永尾。国道266号線沿いにあります。

以前ご紹介した永尾剱神社の近くです。

国道266号線は横が海!

つまり、お店の目の前は海!今の季節は堤防に座って、海を眺めながらソフトクリームをかじるのも良いかもしれませんね。

駐車場は2ヶ所。1ヶ所はお店のすぐ隣。

もう1ヶ所は国道266号線から入ったところ。

第二駐車場はこの表示を見つけてくださいね。

レトロ空間がほっとする雰囲気

「金椛万十」の店舗は倉庫をリノベーションされていて、外観は無機質な倉庫の装い。 この倉庫はオーナーさんが運命の出会いをされたそう。天草・宇城エリアで探していた時に偶然見つけて一目惚れ。一時は他の人の手に渡りかけたこともあったそうですが、オーナーさんの熱意が実りここでお店をオープンすることが出来たんですって。

内装はピンクがメインで、洗練されたお洒落な空間です。

ところどころに倉庫時代の内装が残っていてレトロ。

こだわりのあるインテリアがさらに雰囲気を作り上げています。

是非店内のインテリアもチェックを。

店内で食べることも出来ます。カフェテーブルもお洒落ですね。

道路側の一面が開放されているので、気持ちも開放的になります。外の景色を眺めていると緩やかな時間が流れて癒されます。

人気過ぎる金椛万十

こちらがメニュー。【金椛万十】と【金椛ソフトクリーム】がメインで、その他にドリンクもあります。

【金椛万十】は常に焼かないと間に合わないくらい大人気。だから、焼きたての熱々のものが購入出来ます。 しかし、人気過ぎるので平日でも待ち時間が出ることも。土日は1時間以上の待ち時間にもなるそうなんです。 実は万十は予約が出来るそうなので、急ぐ方は予約をお勧めします。

万十を買うと、ひとつひとつ包装されて出てきます。ロゴが可愛いです。

中の万十も可愛いロゴの模様が。このロゴは、オーナーさんがスミレの花が好きな事から決まったそうです。

万十を割ってみると、ぎっしり詰まった餡。餡は、甘いんだけどあっさり食べられる小倉餡と、かなり濃厚な栗餡2種類が挟まっています。この小豆餡と栗餡の組み合わせが最高以外のなにものでもない。このコラボレーション、よく考えてみるとありそうで、あんまりない。 小豆餡は知り合いを通じて出会った方と直接やり取りして仕入れているこだわりのもの。北海道産の小豆はオーナーさん曰く、ゆがいただけで滑らかで美味しく、感動したのだそう。塩は持参した藻塩。これに悩み抜いた砂糖を合わせて作った餡です。毎日送ってもらっている新鮮なものです。栗は人吉のものを選んで使っていて、こちらも強いこだわりを感じます。

オーナーさんが万十を好きだったことから万十のお店を始められたそうですが、その強い想いが万十の美味しさからしっかり伝わってきました。

こちらも大人気のソフトクリーム

今度は、もう一つの人気メニューであるソフトクリーム!ソフトクリームは3種類あります。みるく・藻塩みるく・ピスタチオです。

みるくにはジャージ牛乳藻塩みるにはさらに対馬の藻塩ピスタチオにはイタリア産のピスタチオを使われています。

ぽてっとしたフォルムがとっても愛らしい。渦巻きはしていないそうです。

不知火の大自然とお店をバックにとても映えます。

ソフトクリームを食べ進めていき、よくよく見るとコーンが楕円形。珍しい。

ちなみに、これはお店のInstagramで紹介されていた万十ONソフトクリーム。見た目のインパクト大。 温かい万十と冷たいソフトクリーム、最高の背徳グルメです。どちらもペロリと食べられてしまうので、2つ食べるのも余裕です。

まとめ

宇城市不知火町に3月26日オープンした「金椛万十。材料のひとつひとつどれを取っても手を抜かず、こだわり抜いて作られた【金椛万十】【金椛ソフトクリーム】は、絶品でオープンしてからすぐに大人気になったのも納得でした! さらに、外観・内観・スイーツの見た目までお洒落で可愛く映えるのも魅力です。金椛万十は自分用はもちろん、手土産にもおすすめです。 大人気店なので渋滞、行列は覚悟した方がいいかもしれません。金椛万十はその日の材料がなくなり、閉店前でも完売になることも多いので絶対に食べたい方は予約を。是非行ってお店のこだわりを感じてみてくださいね!

おすすめの記事