Yahoo! JAPAN

「天下一品」幻のラーメン「超こってり」が限定復活!1日先着5人、食べられたらラッキーかも。

東京バーゲンマニア

中華そば専門チェーン店「天下一品」では、2022年7月1日から31日までの1か月限定で、人気メニュー"こってり"を超えたラーメン「超こってり」を再販売します。

全国の店舗で、1日限定先着5人に提供されます(※天下一品総本店と、一部店舗を除く)。

「もはや幻のラーメン」

「超こってり」は、今年2月に一度販売されたラーメンです。天下一品の発表によると、この時、早朝から「超こってり」を求めて並ぶ人が全国の店舗で見られたそう。

SNS上でも「もはや幻のラーメン」「開店前に列出来てて食べれず」「時間前に行っても完売」「何分前に行けばええんや......」などの書き込みが見られ、諦める人が続出した人気商品でした。

今回、再販を望む多くの声を受けて、1か月限定で復活します。

スープには、鶏がらを贅沢に使用。じっくり時間をかけて煮込み、もともと天下一品で販売しているラーメン"こってり"を、「超こってり」へと育てます。仕上げには刻み玉ねぎをプラスし、さらに煮込んで旨味を引き出しているそう。

高い濃度とコクのあるスープに玉ねぎの甘みが加わることで、超こってりな口当たりながらも、後味はすっきりとしているといいます。

麺は、通常の長さの半分です。スープが濃く、通常の麺の長さではすすることができないのだとか。スープの美味しさを楽しめるよう、シンプルにトッピングはねぎのみです。

まさに、スープメインの1杯といえそうです。

同商品は、漆黒の専用どんぶりで提供されます。縁にデザインされた黄金に輝く龍は、京都の一筆龍絵師である手島啓輔さんが描かれたそうです。

サイズは並ラーメンのみで、予約はできません。注文はひとり1杯まで。

価格は1杯1300円からです(※地域により価格が異なります)。なかなかのお値段ですが、食べる価値はありそうですよね。

味わってみたい人は、今回も早めの来店が良さそうですね。

【関連記事】

おすすめの記事