Yahoo! JAPAN

【おでかけ】秋の花を観に行こう!奈良県おすすめスポット特集

日刊Webタウン情報ぱーぷる

【おでかけ】秋の花を観に行こう!奈良県おすすめスポット特集

2021年の秋もいよいよ本番!
今回は、少し変わった「酔芙蓉(すいふよう)」や「ダリア」「バラ」などをご紹介!

※見頃時期には、多くの人が訪れることが予想されます。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「マスクの着用」「ソーシャルディスタンス」「発熱、風邪症状がみられる場合は自粛する」など、ひとりひとりがルールを守り、混雑時を避けて気持ちよく秋の花を楽しみましょう!

〈酔芙蓉(すいふよう)〉聖徳太子ゆかりの寺に咲き誇る不思議な花【橘寺/明日香村】

聖徳太子誕生の地といわれ、太子建立7カ寺の一つである「橘寺」(奈良県高市郡明日香村)は、酔芙蓉の名所としても知られています。

酔芙蓉は朝に白く開き、太陽の光を浴びて、時間とともにピンク色へと変わっていく花です。

朝に白く美しかった花弁が、徐々にピンクに色が変わる姿は不思議で華やかで、魅了されること間違いなし!

鑑賞DATA

<見頃予想>
9月中旬~10月中旬

<拝観時間>
9:00~17:00(受付は16:30まで)

<拝観料>
大人・大学生 350円
高校生・中学生 300円
小学生 150円

<駐車場>
有(無料)

<アクセス>
近鉄「橿原神宮前駅」または「飛鳥駅」より明日香周遊バス「川原」または「岡橋本」下車 徒歩3分

〈ダリアほか〉秋が見頃の花がいっぱい!カラフルに染まる広大な公園【奈良県営馬見丘陵公園/広陵町・河合町】

『県営馬見丘陵公園』は、奈良県広陵町と河合町にまたがる馬見丘陵に作られた広大な公園。

秋はダリアやコスモス、人気急上昇中のコキアをはじめ、バラやサルビア、ニューギニアインパチェンスなど、園内が一年でもっともカラフルになる季節!

さらに、モミジやハナミズキが紅葉したり、ドングリ拾いを楽しんだりなど、自然豊かな表情を見せてくれます♪

鑑賞DATA

<見頃予想>
ダリア園:9月下旬~11月上旬
皇帝ダリア:11月下旬~12月中旬

<営業時間>
散策自由
駐車場:8:00〜18:00
公園館:9:00~17:00(最終入館16:30)

<定休日>
公園は年中無休
公園館:月曜日(月曜が休日の場合は次の平日)

<料金>
入園無料

<駐車場>
872台(無料)

<アクセス>
電車:近鉄田原本線池部駅より緑道北口まで徒歩2分
近鉄大阪線五位堂駅より奈良交通バス33系統16分、馬見丘陵公園停留所下車すぐ
車:西名阪道法隆寺ICより15分

〈バラ〉世界平和への祈りをこめたバラ庭園【霊山寺(りょうせんじ)/奈良市】

平和の祈りを込めたバラが咲き誇るお寺、奈良県奈良市の『霊山寺』。

200種2000株、約10万本のバラが咲き集うバラ園は、1957年開園、1200坪の近代庭園。

戦争終結を記念して作出された「ピース」という名のバラを中心に、つるバラ・四季咲き・ミニチュアローズなど、様々なバラが出迎えてくれます♪

鑑賞DATA

<見頃予想>
10月中旬~11月上旬

<開園時間>
8:00~17:00

<拝観料>
600円(秘仏宝物展期間中は本堂入堂 別途200円)

<駐車場>
120台(無料)

<アクセス>
近鉄奈良線「富雄」駅より、奈良交通バス「若草台(系統番号50番)」行きに乗車し、「霊山寺」にて下車。
阪奈道路「阪奈三碓」出入口より、県道7号線を南へ約5分。「霊山寺前」交差点を右折してすぐ。

〈バラ〉1株1株丹精込めて育てられた色とりどりのバラ【おふさ観音バラまつり/橿原市】

バラで有名な奈良県橿原市のおふさ観音。

おふさ観音のバラはその品種の多さが特徴。
なんと約3800種類(約4000株)ものバラを楽しむことができるんです!

一年を通して観賞することができますが、見頃の春と秋には、1995年から続く恒例行事の「バラまつり」が開催され、境内いっぱいに咲き誇るバラを楽しめるとともに、寺宝の特別公開などのイベントが行われます。

鑑賞DATA

<見頃予想>
10月中旬~11月下旬

<駐車場>
P40台(無料)

<アクセス>
(電車)近鉄大和八木駅よりバスで「小房」下車後、徒歩約5分
(車)松原J.C.Tより阪和自動車道経由で約41分、松原J.C.Tより西名阪自動車道経由で約42分

【関連記事】

おすすめの記事