Yahoo! JAPAN

ご飯のお供にも!アレンジ多数「作り置きしておきたいなめたけ」レシピ

anna(アンナ)

anna(アンナ)

いつもスーパーで見かける瓶詰の“なめたけ”。実は、家で簡単に手作りできるって知っていましたか?

少ない材料で簡単に作れるなめたけは、一度作ってしまえば作り置きのおかずとして様々な料理にアレンジが効く万能選手なんです。

そこで今回は、基本のなめたけレシピと、そのなめたけを使ったアレンジメニューをご紹介。簡単かつコスパも良く、朝食、お弁当、おつまみにも活用できるので要チェックですよ!

■簡単!基本の「なめたけ」レシピ

<材料>

えのきだけ・・・400g(大パック2つ)
だし用昆布・・・5cm

【調味料】
砂糖・・・大さじ1
酒・・・60cc
みりん・・・60cc
醤油・・・60cc
酢・・・大さじ1

<作り方>

画像:ikura

(1)えのきだけは石づきを切り落とし、長さを半分に切る。

(2)酢以外の材料を鍋に入れ沸騰させたら、煮汁がほぼなくなるまで煮詰める。

画像:ikura

(3)昆布を取り出し、仕上げに酢を入れ火を止めて完成です。

■1:冷めてもおいしい「なめたけとツナの炊き込みご飯」

画像:Instagram(@ikura888)

<材料>

米・・・2合
なめたけ・・・180g
ツナ缶(小)・・・1缶
めんつゆ・・・大さじ1
水・・・380cc

<作り方>

すべての材料を炊飯器にいれひと混ぜして炊きます。

冷めても美味しいのでお弁当にもぴったり!

■2:朝食におすすめ「なめたけ入りオムレツ」

画像:ikura

<材料>

卵・・・3個
なめたけ・・・大さじ3
刻み青ネギ・・・大さじ1

<作り方>

すべての材料をボウルに入れてよく混ぜ、フライパンにオリーブオイルで円を描くように炒めたら半熟のうちに形よくオムレツに仕上げます。

■3:梅の酸味がアクセント「小松菜のなめたけと梅肉和え」

画像:ikura

<材料>

小松菜・・・1袋
なめたけ・・・大さじ2
梅肉・・・梅干し1個分

<作り方>

(1)小松菜は茹でて固く絞り、食べやすい大きさに切ります。

(2)小松菜に、なめたけと梅肉を加えよく和えたら完成!

他にも茹でたスパゲティーになめたけとツナ、大根おろしを乗せ、ポン酢をかける和風スパゲティーもおすすめです。

いかがでしたか? 今回は、なめための基本レシピとアレンジレシピをご紹介しました。一度作るだけで万能に活用できるので、ぜひ試してみてくださいね。

【画像・参考】
※ ikura/Instagram(@ikura888)

【関連記事】

おすすめの記事