Yahoo! JAPAN

夏の思い出、笑顔が絶えず 東幼稚園で夕涼み会〈横浜市緑区〉

タウンニュース

おもちゃをすくおうと一生懸命な園児たち

園児に夏の思い出を作ってもらおうと、東幼稚園で20日、「夕涼み会」が行われた。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、昨年から「お泊り会」の代わりに実施している。

当日は、同園の年長園児約120人が参加した。同園の園庭には、ヨーヨー釣りや的あて、射的、おもちゃすくいなどの手作りブースがずらりと並んでいた。

園庭の入口には、手作りの入場門も設置され、園児たちが描いた顔の絵も貼られていた。また、この日のためにうちわも手作りしたという。

浴衣や甚平を着た園児は、まるで本物の縁日のような雰囲気の中で、楽しい時間を過ごしている様子だった。夜になると、キャンプファイヤーや盆踊り、花火などを楽しむ姿も見られた。

同園の平山陽也ちゃん(5)は「ヨーヨー釣り、すぐに釣れた。本当に嬉しかった」と満面の笑顔を見せた。また、鈴木晴愛ちゃん(6)は「射的が当たって、お菓子をもらえた。夏の思い出になった」と話した。

同園の岩岡夏輝園長は「コロナ禍ではあるが、子どもたちは日々成長している。複雑な状況に向き合うのも一つの勉強。笑顔を絶やさず、楽しみながら、様々な経験を積んでいく大切さを実感した夕涼み会となった」と振り返った。

【関連記事】

おすすめの記事