Yahoo! JAPAN

加藤ミリヤ、アルバム『WHO LOVES ME』の収録曲解禁 ファンとともに作った「COLORS」も収録

SPICE

加藤ミリヤ

加藤ミリヤの11枚目のオリジナルアルバム『WHO LOVES ME』の未発表だった楽曲が全曲公開された。

リードトラックはM1に「DEVIL KISS」だ。この楽曲は人気プロデューサーのKMとのコラボレーションによるもので、今までにない加藤ミリヤのサウンドが実現した。タイトルを直訳すると「悪魔のキス」。その言葉の通り、愛情表現が特殊な男性とその愛情を受け止め続ける女性の心情を描いた猟奇的な内容になっている。「DEVIL KISS」は10月6日(水)にアルバム先行配信する予定だ。ミュージックビデオも制作予定で10月8日(金)に公開を予定している。更に未発表だった、M11には加藤ミリヤがファンとともに作った「COLORS」も収録されることが分かった。

「COLORS」は過去に15th Anniversary MILIYAH BUDOKAN 2020にて1回のみライブパフォーマンスをしただけでファンにとっても待望の収録になると言える。そして、アルバムの最後を飾るM12には「ほんとの僕を知って - From THE FIRST TAKE」だ。THE FIRST TAKEならでは緊張感を是非CD音源でも体験してほしい。この発表で11thアルバム「WHO LOVES ME」の全12曲の全貌が明らかになった。

さらに、デビュー17年を記念しYouTube上で未公開となっていたミュージックビデオを毎週水曜日に更新する企画も並行して実施中。本日・9月15日(水)は「ジョウネツ」「Last Summer」「ソツギョウ」「I WILL」の4曲がYouTube Channelに公開されている。

加藤ミリヤ 11th AL「WHO LOVES ME」Making Film -Photo Shooting-

【関連記事】

おすすめの記事