Yahoo! JAPAN

神奈川県湯河原町 ねんりんピックかながわ2022俳句交流大会で作品募集 応募は5月31日㈫まで〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

「ねんりんピックかながわ2022俳句交流大会」が11月13日(日)、湯河原町で開催される。町では現在、同大会に出品する俳句作品を募集している。募集期間は5月31日(火)まで(当日消印有効)。

募集区分は、1963年4月1日以前に生まれた人が対象の「高齢者部門(60歳以上)」、1963年4月2日以降に生まれた人が対象の「一般部門(60歳以下)」、小・中・高校生を対象とする「ジュニア部門」に分かれている。投句料はいずれも無料。

応募できるのは未発表作品のみで、1人2句以内(四季雑詠)。応募するには、作品を楷書で記入し、必要事項(作品、郵便番号、住所、氏名、性別、俳号または学校名、学年、電話番号、生年月日、年齢、大会当日の出欠)を記入の上、以下のいずれかの方法で投句(登録)する。【1】パンフレットの応募はがき、【2】募集句投句用紙(コピー可)。用紙は大会HP(https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0805/nenrin/index.html)からダウンロード可、【3】郵便はがき、【4】大会参加申し込み専用ウェブサイト(https://www.nenrinpic.net/)。パンフレットと募集句投句用紙は町介護課窓口で配布(パンフレットのみ町内郵便局、銀行などにも配置)されており、投句箱は同課前に設置されている。

作品の送付先は「〒259-0392神奈川県足柄下郡湯河原町中央2-2-1湯河原町役場介護課内ねんりんピックかながわ2022湯河原町実行委員会事務局」。

選句にあたるのは、(公社)日本伝統俳句協会、現代俳句協会、(公社)俳人協会、神奈川県現代俳句協会。選考の結果、入選者には7月下旬までに通知予定。「高齢者部門」「一般部門」では、各部門の選者特選賞(10句)のほか優れた作品の出品者に正賞、准賞(各10句)が贈られる。「ジュニア部門」では、優れた作品を出品した小学生、中学生、高校生それぞれに優秀賞が贈られる(10句)。

問い合わせは、湯河原町介護課【電話】0465・63・2111。

【関連記事】

おすすめの記事