【解決】かつやの新商品『タレカツ丼』が圧倒的な超ボリュームで震えた! テイクアウトすれば丸一日は買い物が不要に → 外出自粛の最終兵器説 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

【解決】かつやの新商品『タレカツ丼』が圧倒的な超ボリュームで震えた! テイクアウトすれば丸一日は買い物が不要に → 外出自粛の最終兵器説

ロケットニュース24

新型コロナウイルス感染者の急増により、全国各地で今週末は不要な外出を自粛するよう呼び掛けが続いている。この影響でスーパーなどでは過剰な買い溜めが横行しており、「食べる物がなくなるかも……」と不安を募らせている人は多いのではないか。

そんな中、本日2020年3月27日より俺たちの「かつや」が新商品の発売に踏み切った。鶏ささみカツが4枚ものった、『タレカツ丼(税抜590円)』という名の揚げ物の暴力である。詳しくは後述するが、今回の外出自粛のカギを握っているのは、もしかするとこの暴力丼かもしれない……。

・復活の暴力丼

実は2018年にも発売されている『タレカツ丼』。その時はカツが3枚でも5枚でも価格は一律というシステムだったが、今回は4枚に固定されたようだ(『タレカツカレー』は3枚)。当時、勢いのまま5枚注文した私(あひるねこ)は以下のように記している。

「5枚目に至っては完全に蛇足。例えるならば、『デスノート』の L編以降である。4枚目で終わっていれば……! と思わずにいられない」

なるほど。我ながらいい例えだが、ニア編もけっこう面白いよ? それはさておき、『タレカツ丼』との久々の再会に気合いを入れて臨んだ私は、目の前に運ばれてきた丼を前に困惑を隠せなかった。え? お前さん……

そんな顔だったけ……?

・誰やねん

何だろう。キャベツの主張が強すぎる。そんな「タレカツより私を見て!」みたいな顔をされましても……。普通はカツの下に敷いてあるものではないか? 何かを隠蔽するかのように盛られたキャベツを不信に思いつつ箸でよけていくと……う、うわーーーーー!

出たァァァァァアアアアア!!

・出現

キャベツの下からリアルBIGカツが姿を現したのである。ていうか、前よりデカくなってねーか!? 気のせいか!? なぜこんなインパクト大の案件を隠蔽しようとしたのかキャベツに問いただしたくなるが、ここで重量感たっぷりのタレカツを箸で持ち上げてみたところ、

華奢な女子のスニーカーくらいある。

これが全部で4枚ってことは……華奢な女子のスニーカー2足分じゃないか! 中で女子会でもやってんのかよ!! 「かつや」でやんなよ! 困ったことにご飯がまったく見えないので、カツ1枚目はキャベツをご飯代わりに食べ進めるしかない。この際キャベツは一気に片付けてしまおう。その結果……

今から宴会スタートみたいな感じになった。

・多すぎる

これがデフォでもいいのではないか? それくらいの圧倒的ボリュームである。あと言ってなかったけど、カツがめっちゃウマい。ちょっと甘めの醤油ダレ、ややしんなりとした衣、そして柔らかな鶏ささみ。どれをとっても文句なしだ。レギュラー入りしてもいいレベル。

ただし!

カツ1枚1枚が、スーパーの弁当の主力を張れるほどにデカイということを忘れてはならない。3枚目の時点でそろそろお腹がいっぱいになり、4枚目ともなると超絶キツイ。この1年半で私もずいぶん老いたものだ。そして……ここからが本題である。

・最終兵器説

なんとか完食して思ったこと。それは、「無理して全部食べずに取っておきたかった」だった。そう、つまり『タレカツ丼』をテイクアウトしておけば、丸一日それで過ごすことだってギリ可能なのである。これにより不要な買い物に出る必要がなくなり、ひいては不要な外出の必要もなくなる。

恐るべし「かつや」……。新商品の発売には不利なタイミングかと思いきや、まさか外出自粛の最終兵器を自ら投入してくるとは……。俺たちの想像のさらに数歩先を行く。それが「かつや」なのだ! 今週末は『タレカツ丼』を買って、家に引きこもるしかあるまい。

ちなみに「かつや」は28日と29日の間、一部店舗で営業時間の短縮を行う場合があるそうだ。あらかじめ確認しておいた方がいいだろう。

参考リンク:かつや
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼実に撮影者泣かせ。

View this post on Instagram

かつやの新商品タレカツ丼、キャベツの主張が謎に強いの笑う。見えねーだろうが。 #かつや #続きは記事で

A post shared byあひるねこ(@ahiruneko24) onMar 27 2020 at 4:04am PDT

▼こちらはテイクアウトのお弁当『タレカツ丼(税抜590円)』。

▼当然だが超ボリュームである。

▼週末は営業時間に気を付けてくれ。

【関連記事】

おすすめの記事