Yahoo! JAPAN

小田急線渋沢駅南口から徒歩4分の「ギャラリーme」 新緑の季節に芸術を楽しむイベントが満載 〈秦野市〉

タウンニュース

絵画・陶芸展の展示作の一部

小田急線渋沢駅南口から徒歩4分にある貸しギャラリー「ギャラリーme(秦野市曲松1の7の9となり・諸星実代表)」では、5月末まで、芸術や文化を楽しめる展示企画を行っている。

5月7日(金)から12日(水)までは、秦野市内在住の谷田隆夫さん、諸星実さん、諸星栄子さんによる「絵画・陶芸展」を開催。風景画や人形などが展示される。期間中は諸星実さんによるワークショップ「コルク栓で人形を作ろう」を実施。ワインのコルク栓にポスターカラーで着色してオリジナルの人形を制作する。申し込み不要、参加費100円。

5月14日(金)から17日(月)は工藤節子さんによる創作服と「布工房浜木綿」による着物リメイクファッション展。期間中はオーダーや相談にも応じてくれる。5月21日(金)から25日(火)は「和工房知穂」の「着物・帯地リメイク展」が行われる。

5月27日(木)から31日(月)は市内在住のetsuspoonの「のびねこ展」。28日(金)にはワークショップ「四つ目綴じ製本にトライ!」があり、糸で綴じる手法で手のひらサイズの和綴ノートを作ることができる。参加費は1500円で申し込み締め切りは5月15日(土)。

期間中の開廊時間は午前11時から午後5時まで、企画は新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施。来場者にはマスクの着用を呼びかけている。諸星さんは「コロナ禍ではありますが心を癒し、楽しんでもらえれば」と話す。

問い合わせは諸星さん【携帯電話】090・1429・8007へ。

【関連記事】

おすすめの記事