乃木坂46賀喜遥香 清宮レイ 柴田柚菜、 “女子としての最後の旅” で晴れやかな表情 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

乃木坂46賀喜遥香 清宮レイ 柴田柚菜、 “女子としての最後の旅” で晴れやかな表情

ドワンゴジェイピー

乃木坂46賀喜遥香 清宮レイ 柴田柚菜、 “女子としての最後の旅” で晴れやかな表情

このたび映像配信サービス「dTV®」※1は、2020年4月10日(金)から配信をスタートする乃木坂46出演ドラマ第2弾『猿に会う』のメインビジュアルを初公開した。


2020年4月10日(金)より配信開始する乃木坂46出演ドラマ第2弾『猿に会う』は、教室の少し端っこにいるような仲良し女子大生3人組(賀喜遥香、清宮レイ、柴田柚菜)が日光への旅行を通じて、殺人事件など様々なトラブルに見舞われながらも、それぞれの人生を見つめ直すロードムービー。

今回その『猿に会う』のメインキャストが集合したメインビジュアルを初解禁した。ビジュアルは、旅に向かう車の荷台に3人が仲良く座り“女子としての最後の旅”をテーマにそれぞれ楽しげで晴れやかな表情を浮かべている。冴えないながらも女子大生ライフを満喫している様子が描かれている中に、本作の主人公で耳に大きなホクロがあるというコンプレックスを抱えるまこ(賀喜遥香)、しっかり者で物事を四捨五入しがちな性格のきよ(清宮レイ)、今まで恋愛経験がなく歯の矯正をしているおっとりとした性格のさつき(柴田柚菜)といった、それぞれの個性も伝わってくる仕上がりになっている。


この作品でしか見ることのできないメンバーたちの意外な一面や、ドラマ初挑戦という本作に体当たりで挑むメンバーたちの迫真の演技は、2020年4月10日(金)から視聴することができるので是非ご覧いただきたい。


<ストーリー>

まこ、きよ、さつきの3人は教室の少し端っこにいるような仲良し女子大生3人組。皆実家暮らしで同じ大学に通って同じサークルに所属している。きよは、昔から何でも四捨五入するのがクセ。中学の頃からさつきは、きよの後ろにいつもくっついて歩いていた。まこはリア充の妹のぞみに対する劣等感がある。そんな3人がさつき提案で冬休みに日光東照宮に行くことになる。東照宮には日本有数のパワースポットがあり、恋愛にご利益があるのだという。しかし、まことさつきは年齢=彼氏いない歴だが、きよは既に恋愛経験済み。そんな中はじまる旅の道中で出会う占い師アキラ。テレビが伝える殺人事件の犯人逃亡のニュース。果たして3人は日光の地へ無事にたどり着くことができるのか。


■dTV ドラマ『猿に会う』

配信日時:2020年4月10日、11日、17日、18日

配信話数:全4話 (各話 約20分)  ※各話0時更新

出演:賀喜遥香 清宮レイ 柴田柚菜 北川悠理 / 堀未央奈 石川瑠華 阪本一樹 三島ゆたか


(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送


【関連記事】

おすすめの記事