Yahoo! JAPAN

FLOWER FLOWER、中止となった全国ツアーを再現した配信ライブのオフィシャルレポート到着 odol・ミゾベリョウも登場

SPICE

FLOWER FLOWER『インコのhave a nice dayツアー2020 -Streaming Live-』

シンガーソングライター・yuiがボーカルをつとめるロックバンド・FLOWER FLOWERが1日、配信ライブ『インコのhave a nice dayツアー2020 -Streaming Live-』を開催した。

今年3月にリリースしたアルバム『ターゲット』をひっさげて全国をまわる予定であった『インコのhave a nice dayツアー2020』の再現というテーマで、ツアーの初日の会場となるはずであった東京・キネマ倶楽部開催されたライブでは、アルバム『ターゲット』の楽曲を中心にアンコール含めて14曲を披露。

FLOWER FLOWER『インコのhave a nice dayツアー2020 -Streaming Live-』

ライブでは昨年、相鉄線都心直通を記念するCMムービー「100 YEARS TRAIN」にて共演したことがきっかけでアルバム『ターゲット』にてコラボレーションしたodolのミゾベリョウが登場し、「ふたり」「熱いアイツ」を初披露したほか、アンコールでは「寒いけどあったかい気持ちで終わりますか」と前置きした上でYUI時代の楽曲「SUMMER SONG」を歌うとSNSやコメントは大きな盛り上がりを見せた。

FLOWER FLOWER『インコのhave a nice dayツアー2020 -Streaming Live-』

11月には「THE FIRST TAKE FES」に登場し「TOKYO」と「CHE.R.RY」を披露し2日で200万回再生を超え、大きな話題となった彼女だが、ライブの最後にはYUIとしてデビュー15周年を締めくくる2月23日の日付が表示され、次の活動への期待感が高まる形となった。

今回のライブは本日・12月2日(水)23:59までアーカイブ配信も実施されている。

【関連記事】

おすすめの記事