Yahoo! JAPAN

小木博明、がん公表を小嶋陽菜に暗示していた「近いうちに別の発表があるから」

Techinsight

「みなさんも検査は行った方がいいね」と小木博明

おぎやはぎ・小木博明が、初期の腎細胞がんにより8月17日から入院することが分かった。8月13日深夜のラジオ番組『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)及びプロダクション人力舎の公式サイトで報告された。タレントの“こじはる”こと小嶋陽菜によると、小木博明が公表前に暗示めいたことを口にしていたという。

【この記事の他の写真を見る】

人力舎公式サイトに寄せたコメントからは「なんと私小木博明、腎細胞がんが見つかり、手術のためしばらくお休みをいただきます。幸い取り除けばよいという所謂ステージ 1 であるのですが、『まさか自分が』という有名な言葉を皆さまにお送りしたいと思います」や「大事なことを言い忘れましたが、関係者の皆さまには、この度の休養に関してご理解頂き感謝しております。以上、びっくりしたことの発表でした」など小木らしい表現を用いて、深刻になり過ぎないように配慮したことがうかがわれる。

小木博明は持病の片頭痛で入院したため、パーソナリティーを務める『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』を3週連続で欠席していた。今回は久々に出演すると入院中に精密検査を受けて「腎細胞がん」と告知されたことを明かし、「とりあえずみなさんも検査は行った方がいいね。来週も再来週も休みますよ、さようなら」と明るく話していた。

小嶋陽菜はAKB48時代、おぎやはぎが“馬好き芸人”としてメインMCを務めた競馬情報バラエティ番組『うまズキッ!』(2016年12月終了)に“馬好き女神”としてレギュラー出演しており、それが縁で今でも交流が続いている。

2017年4月19日にAKB48を卒業した小嶋陽菜が、

同年12月24日放送のトークバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した際はおぎやはぎのメッセージが紹介され、小嶋が小木宅のクリスマスパーティーに参加したり、矢作兼がある時「ドランクドラゴン・塚地武雅が女性と飲んでいる恵比寿のお店を探そう」と思い立ち、小嶋を呼んだらずっと一緒に探してくれたというエピソードを話していた。

また2018年2月1日深夜放送の『メガネびいき』では、リスナーから両国国技館で相撲を観戦している小木博明を目撃したというメールが届き「一緒にいた美女は誰?」とあったので、小木が「そうなんだよ、美人は気づかれないんだよね」と相手が小嶋陽菜だったことを明かしていた。

おぎやはぎとはそうした間柄の小嶋陽菜が、8月14日午前11:40にTwitterで「このまえ小木さんと偏頭痛の話をした時『近いうちに別の発表があるから心待ちにしておいて!』と言われてなんだろうと待っていたら、、小木さんらしい」と、このたび小木が初期のがんを公表したことに触れている。

小嶋が「深夜に驚いたけど、でも早く見つかって本当によかった 次会える時までに面白いゲーム探しておきます! 検査って大事だね」とツイートしたところ、「小木さん、早くよくなるといいですね! お大事に!」、「ステージ1で見つけてくれたお医者さんに感謝だね!!」、「治療が進み、全快することを切に願う」というコメントが寄せられた。

ちなみにさまぁ~ずの三村マサカズが14日午前8:20に「小木!! ふぁいと!!」とツイートしたところ、こちらにも「三村さんのエール、小木さんも心強いと思います」、「頭痛の検査でガンが見つかったのは ある意味よかったと思います きっと完全復活してくれますよね」、「2日前にバイキングに出てましたね。元気な様子だったのですが。ゆっくり治して欲しいですね」などの反響があった。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 探検したい子ネコ vs 遊びたい子ネコ。引き留めようとじゃれ合いが始まる。2匹の温度差が…(´ω`)

    PECO
  2. 三月のパンタシア、アルバム収録曲「透明色」リリックビデオ公開&先行配信スタート

    SPICE
  3. 企業がコロナ禍を生き残るための必要条件 コーポレート・トランスフォーメーションとはなんだ?

    J-CAST会社ウォッチ
  4. この構図どこかで見たことあるぞ……。『TENET テネット』とポスターデザインが似ている映画

    ciatr[シアター]
  5. 給食で大人気の「焼プリンタルト」 待望の専用サイトがオープン!

    東京バーゲンマニア
  6. わが子の「思春期の取扱説明書」。あなたの家庭にもありますか?

    ママスタセレクト
  7. 国際宇宙ステーションでどう生活する?宇宙飛行士たちの訓練風景

    おたくま経済新聞
  8. 広めの浴槽はゆったりのびのび。地下なのに明るさ満点の西荻窪『文化湯』

    さんたつ by 散歩の達人
  9. 刑事役がハマっていた女優ランキング…篠原涼子、天海祐希、米倉涼子らランクイン

    ランキングー!
  10. 杉浦太陽、入院してから約1週間が経過「嗅覚が効かなくなってしまったのが気になる」

    アメーバニュース