Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

やみつき間違いなし!おせんべいを使ったおすすめアレンジ料理

オリーブオイルをひとまわし

やみつき間違いなし!おせんべいを使ったおすすめアレンジ料理

皆さんはおせんべいをどのように食べているだろうか。やわらかかったり、かたかったり、ひと口サイズ、ビッグサイズなど、いろいろな種類があり、おせんべいによって食べ方が違うという人もいるだろう。今回は、おせんべいの特徴や食べ方について紹介しよう。

1.おせんべいの特徴

まず、おせんべいの特徴からレクチャーしよう。おせんべいは皆さんが日常的に食べているごはんと同じ、うるち米から作られているのが特徴のひとつだ。おせんべいは、焼きせんべい・揚げせんべいに分類され、焼きせんべいには草加型(かため)と新潟型(ソフト)、ぬれせんべいといった種類がある。また、代表的なおせんべいをピックアップして紹介すると、厚焼きせんべい・海苔せんべい・薄焼きせんべい・ざらめせんべい・揚げせんべい・サラダせんべい・ぬれせんべい・米つぶせんべいなど。ユニークなおせんべいでは、ピザせんべい・カレーせんべい・出汁せんべい・味噌せんべい・エビせんべい・黒糖ミルクせんべい・じゃこせんべい・丸大豆せんべいなど、バラエティ豊かなところも特徴のひとつといえるだろう。ちなみに、おかきとあられはもち米からできている。では、おかきとあられの違いは何なのだろう。とくに形が大型のものをおかきと呼び、小型をあられと呼んでいる。あられは膨らんだ形や餅を砕き炒る音が、天候のあられに似ているため、あられという名称で呼ばれるようになったという。

2.おせんべいの美味しい食べ方

次に紹介したいのが、おせんべいの美味しい食べ方だ。袋に入ったおせんべいの場合、人によっては割って袋から一切れずつ取り出して食べる人もいれば、割らずにそのまま口元にもっていき食べるという人もいるだろう。割って食べる人は食べかすを散らかしたくないとか、食べやすいようにしているのだろうし、割らずに食べる人はおせんべいならではのバリっとした食感を楽しみたいからかもしれない。マナーとしては割って食べるほうがいいのだろうが、おせんべいはとくに、こうして食べるのが正しいという決まりはないようだ。しかし、せっかく食べるなら美味しい食べ方で味わいたいものである。開封してすぐに食べればバリっとした食感を堪能できるが、湿気ったおせんべいを復活させるにはどうすればいいのだろう。復活させる裏ワザのひとつが、ラップをせずに電子レンジで数十秒加熱する方法だ。加熱すると水分が飛び、パリパリとした食感を取り戻せるという。少し湿気った状態なら、湿気の少ない冷蔵室や冷凍室に入れておけばもとに戻るらしい。

3.おせんべいのアレンジ料理

最後におせんべいのアレンジ料理を紹介しよう。そのまま食べても十分に美味しいおせんべいだが、味付けしていないシンプルなものは、クリームチーズをのせソースと青のりを挟んだり、バニラアイスをつけたり、ジャムを塗って食べると美味しい。また、カレーせんべいを砕きふりかけにアレンジしたものを、ごはんにのせて卵をトッピングし、好みでしょうゆをたらして食べても美味だ。また、薄くて大きめのえびせんべいを2枚使用したアレンジ料理は、1枚のえびせんべいにマヨネーズとケチャップを混ぜたソースを塗り目玉焼きをのせる。あとは好みで青のりやかつおぶしをトッピングし、もう1枚のえびせんべいをのせたら完成だ。目玉焼きの代わりにスクランブルエッグや焼きそば、チーズをのせても美味しい。さらに、おせんべいの原型を崩して料理に入れると、いつもとは違う味を楽しめる。たとえば丸大豆せんべいを細かく砕きチャーハンに入れたり、茹でて下味をつけたしたじゃがいもに卵白を塗り砕いたおせんべいをつけてフライにしたり、加熱したマシュマロとバターに砕いたチーズせんべいを入れクッキングシートで冷ましカットしてチョコレートを塗って食べても美味しく味わえる。もちろん、おせんべいの種類によってアレンジの仕方は異なるが、いつものおせんべいに飽きたときに試してみてはいかがだろうか。

結論

おせんべいの特徴や美味しい食べ方、アレンジ料理を紹介した。割って食べるもよし、そのまま食べるもよし。おせんべいをフードプロセッサーなどで細かく砕き、パセリと粉チーズと混ぜてパン粉代わりにしたり、2枚のおせんべいの間にあんこを挟みホットケーキミックスと牛乳を混ぜた中にくぐらせて揚げたり。好みのアレンジ方法でおせんべいの新しい楽しみ方を見つけてみてはいかがだろうか。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 川口春奈、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』代役に決定

    ドワンゴジェイピー news
  2. 大河代役の川口春奈、過去に映画で「別に」女優役

    ナリナリドットコム
  3. 【京都最古のお豆腐屋さんって?】これからの季節に嬉しい◎京都で手に入るこだわりの美食材2選

    anna(アンナ)
  4. LEDで光るキノコがカプセルトイに! お部屋がファンタジー空間になりそう

    おたくま経済新聞
  5. 【お取り寄せ検証】餃子のグランプリで優勝した浜松の名店「初代しげ」を食べてみた

    ロケットニュース24
  6. 【商社・卸売業界編】ホワイト度が高い企業1位は住友商事「付き合い残業やだらだら残業はほぼ皆無」

    キャリコネニュース
  7. 【驚き】この人も本名?!「芸名かと思ったら本名を持つ芸能人」に抱く、はてしなき憧憬の念

    citrus
  8. 【今日は何の日】ボジョレーヌーヴォー解禁日!全てのワイン好きさんに少し変わった「解禁」をご紹介!

    citrus
  9. 【日韓経済戦争】ユニクロまた批判の集中砲火、韓国ブランドも同じことをしているのに...... 韓国紙で読み解く

    J-CAST会社ウォッチ
  10. 劇作家・根本宗子が尊敬する“マリアみたいな看護師さん”って?

    anan総研