Yahoo! JAPAN

【男性の本音】デート後の女性からのガッカリLINE #1「次、誘う気がなくなった…」

ウレぴあ総研

今やメインコミュニケーションツールである「LINE」は恋愛においても重要な要素だといえますよね。

デートの後に好きな人や気になる男性にLINEを送ることも、好印象を与えるテクニックのひとつです。

今回は、実際に男性たちに聞いた話をもとに「デート後に送られてガッカリしたLINE」について実録形式でご紹介します。

「マッチングアプリで知り合った女性とデートをすることに。

お互い映画が好きだということで、2回目のデートで映画に行くことになりました。

観る映画の時間を調べ待ち合わせ場所などを連絡すると、彼女も楽しみにしている雰囲気でこちらもテンションが上がっていました。

デート当日もとても楽しくて、夜食事まで一緒に過ごして解散。

でも、彼女からのお礼のLINEが『今日はありがとねー!』の一言だけでした。

お礼をくれるだけありがたいことかもしれませんが、なんだか義務的な雰囲気に感じてしまって。

楽しかったのは俺だけなのかな……と感じて、なんとなく次のデートに誘うタイミングを失ってしまいました」(34歳・企画)

デート後にお礼のLINEをするのは礼儀でもあります。

特に、またデートしたいのであればお礼のLINEは必須といっても過言ではありません。

こちらの男性は食事代や映画代も負担したとのことで、一言だけだったLINEにガッカリしてしまったそう。

男性にいろいろデートでリードしてもらったのであれば、特にお礼のLINEは大切です。

もう会いたくないのであれば問題ないですが、また会いたいのであれば「ありがとう」にプラスαを送るのがおすすめです。

(mimot.(ミモット)/Hanako Iguchi)

【関連記事】

おすすめの記事