Yahoo! JAPAN

陳内将&梅津瑞樹が『カミシモ』で演じる、お笑いコンビ「アマゲン」のビジュアル解禁 舞台の公演日程も発表

SPICE

『あいつが上手で下手が僕で』アマゲンのコンビビジュアル  

2021年10月6日(水)より日本テレビほかにて放送、同キャストによる舞台版の上演も12月に行われる、オリジナルドラマ『あいつが上手(かみて)で下手(しもて)が僕で』。通称「カミシモ」に登場する、お笑いコンビ「アマゲン」のコンビビジュアルが解禁された。

本作は、お笑い界という大海原に揉まれ、マストが折れ、漂流した者が最後に辿りつく場所「湘南劇場」を舞台に、4組のお笑いコンビたちが相方や仲間たちと劇場の脱出を目指し奮闘する芸人青春群像劇。主演は荒牧慶彦が務めるなど、2.5次元舞台で活躍する若手俳優達が共演することでも注目を集めている。

今回ビジュアルが公開となった「アマゲン」は、湘南劇場最年長であっても売れることを諦めず、お笑い道一直線の芸人、陳内将演じる現多英一(げんだえいいち)がツッコミを担当。そして、その相方としてボケを担当する梅津瑞樹演じる天野守(あまのまもる)は、一見何を考えているのか表情からは読み取りづらく、ゆとり世代感漂い、湘南劇場でも珍しい存在の芸人だ。ぴょーんと飛び跳ねたシュールでポップなビジュアルのイメージ通り、表情豊かな現多と表情を崩さないクールな天野の掛け合いから生まれるコントは、まさに「アマゲンワールド」!
果たして、そんな真逆の2人は本当のコンビになることができるのか……? 本ドラマの開始を楽しみに待とう。

さらに、舞台の公演日程も解禁された。東京公演は12月9日(木)~17日(金)かつしかシンフォニーヒルズ、大阪公演を12月23日(木)~26日(日)東大阪市文化創造館にて上演する。

【関連記事】

おすすめの記事