Yahoo! JAPAN

丸森町に遊びに行ってきたよ!県内の魅力を再発見する小旅行~阿武隈ライン舟下り・齋理屋敷・榮泉堂~【丸森町】

宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ

こんにちは!がいすです!

今回は宮城県の1番南にある伊具郡丸森町にお出かけをしてきました。
実は丸森町に行くのは初めてだったりするわたし・・・
丸森の魅力を発見してきたので、ご紹介いたしま〜す!

阿武隈ライン舟下り

舟運の歴史を伝える舟下り。阿武隈川が長い時をかけて刻んだ渓谷と、四季折々に移り変わる両岸の風景をお楽しみ下さい。
東北第二の大河、阿武隈川は長い間重要な物資輸送路として利用されてきました。古くは年貢米に始まり、明治に入って木材、木炭、石材などの輸送と、昭和の初めまで、舟運(しゅううん)が栄えました。この舟運のなごりを現在に伝えるのが阿武隈ライン舟下りです。          引用元:丸森町観光案内所

阿武隈川といえば、先の台風で支流が氾濫し大規模な水害が起こりました。
今でも被害に遭ったところでは整備が続けられています。
そんな阿武隈川では、名物のライン舟下りを再開していたみたいなので今回乗船してきました。

阿武隈ライン舟下り乗船場からチケットを購入し、定刻の時間までブラブラと暇をつぶし・・・
出発の5分前ぐらいに乗船場内に集まり、建物内の階段から川辺へ降りて行きます。

舟だ〜!いいですね〜なんだかテンションが上がってきたゾ〜!

それでは短い船旅へ出発〜!

どんぶらこどんぶらこと桃太郎気分で川を下っていきます。
※ちゃんと途中で折り返して乗船場の駐車場まで戻ってきますのでご安心を!

この日はとても天気が良く波も穏やかで、心地よい風を感じることができました。

あちこちで、台風の爪痕が生々しく残っていました・・・。
自然の脅威をまざまざと見せつけられますね。

この舟下りでは、春はお花見気分でお弁当を、秋は宮城の風物詩である芋煮を楽しみながら、冬はこたつ舟でお鍋を囲んだりと、季節ごとに舟下りプラスアルファを楽しめちゃうんです。
雪が降り積もる中のこたつ舟なんてのは渋くて、エモいんじゃないかしら。

ちょっとした非日常感を感じてみてはいかがでしょう?

阿武隈ライン舟下り

スポット名:阿武隈ライン舟下り乗船場
電話番号:0224-72-2350
住所:〒981-2171 宮城県伊具郡丸森町字下滝12
営業時間:8時30分~17時00分
定休日:なし(年末年始の休業あり)
料金:大人 1600円(税込)・小人 800円(税込)
※未就学児は大人1名につき1人無料。2人目から小人料金。
※乳児無料
ホームページ:丸森町観光案内所

蔵の郷土館 齋理(さいり)屋敷

江戸時代後期から昭和初期にかけて、呉服・太物の商売に始まり味噌・醤油の醸造、縫製業など幅広い事業を展開し、七代にわたり栄えた豪商、齋藤理助氏。
その屋敷および収蔵品すべてを町が寄贈を受け、「蔵の郷土館」として開放したのが齋理屋敷です。
当時の衣類や美術品などが展示されている7の蔵(1棟非公開)と2つの邸宅。
2010年には、蔵や石風呂などの6つの建築物・工作物合わせて12の建造物が国の登録有形文化財に登録されました。 引用元:丸森町観光案内所

知り合いがやっているデザイン会社(https://nekiwa.com)が屋敷内のコワーキングスペースにオフィスを構えているらしいのです。伝統的な郷土館の中に、新しいデザインを生み出す拠点があるなんて、なんだか素敵ですね。
お屋敷の周りにはお洒落なカフェが並んでいて、歩いているだけで楽しい!お土産もこのあたりで買えそうですね。

関連記事はこちらから

丸森町に来たならご飯はここで決まり ~まんま亭 楽~

2018年11月16日

蔵の郷土館 齋理屋敷

スポット名:蔵の郷土館 齋理屋敷
電話番号:0224-72-6636
住所:〒981-2165 宮城県伊具郡丸森町字町西25
営業時間:9:30~17:00
定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日
料金:大人 620円(税込)・小人 310円(税込)
ホームページ:丸森町観光案内所

榮泉堂(えいせんどう)

過去に2回マチプラ内でご紹介したお菓子屋さんです。

どら焼きにニャンコの足跡が!ふわふわホイップの生どら焼き「猫神様が通る」を食べてみた〜榮泉堂(えいせんどう)〜【丸森町】

2020年3月30日

【おうちで食べよ】猫最中(もなか)と三色だんごで今年の桜を憶う🌸🐈〜榮泉堂(えいせんどう)〜【丸森町】

2020年4月19日

今回やっ〜と実店舗に行くことができました!嬉しいな!
こじんまりとしたお店には多くの観光客や、地元のおばあちゃんがお菓子を買いに来ていました。
皆さんお目当てはどら焼きかな?それとも最中かな?
猫好きにはたまらん和菓子ですよね。にゃんこ好きの友人にあげたら喜ぶこと間違いなし!

榮泉堂(えいせんどう)

店名:榮泉堂 丸森支店(えいせんどう)
住所:〒981-2163 宮城県伊具郡丸森町字除29
電話番号:0224-72-2492
営業時間:8:30~19:00
定休日:不定休
参考:食べログ

魅力あふれる丸森町スポットの紹介いかがだったでしょうか?
宮城にはまだまだ知られざる楽しい所が、いっーぱいありそうですね!
まだまだ探索していくぞー!がいすでした。

投稿 丸森町に遊びに行ってきたよ!県内の魅力を再発見する小旅行~阿武隈ライン舟下り・齋理屋敷・榮泉堂~【丸森町】 は せんだいマチプラ に最初に表示されました。

おすすめの記事

新着記事

  1. ラグビーで学ぶ「思いやり」、鵜住居小で体験授業

    かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんす
  2. ANZEN漫才・あらぽん、相方・みやぞんからの誕プレを披露「センス凄い」「素敵な関係」の声

    アメーバニュース
  3. 影木栄貴、両親の金婚式で義妹・北川景子が涙「ちょっともらい泣き」

    アメーバニュース
  4. 【生牡蠣は食べ放題OK!】至高の「牡蠣グルメコース」が高コスパ、限定店舗で実施

    ウレぴあ総研
  5. 美川憲一、神田うのの自宅で友人の誕生日をお祝い「幸せそうだったわよ~」

    アメーバニュース
  6. 【しまむら】ミッフィーアイテムが大量!!!爆買い必至の可愛さで困っちゃう。

    東京バーゲンマニア
  7. 【びっくりドンキー】オトクすぎる「ドンキー満喫セット」復活!! 人気メニュー4品を割安で♪

    ウレぴあ総研
  8. 黒木瞳“監督”に映画界から三下り半 「十二単衣を着た悪魔」大コケ…伊藤健太郎逮捕も“PR”にならず

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 『D4DJ』大学生DJユニット「Merm4id」の1st Single「4U」本日発売 Blu-ray付生産限定盤にはライブ映像を収録

    SPICE
  10. 岸明日香&わちみなみ、初のコラボ自宅飲み会開催決定!【本人コメントあり】

    Pop’n’Roll