Yahoo! JAPAN

甘辛味の白飯泥棒! さばのタレカツの作り方

macaroni

甘辛味の白飯泥棒! さばのタレカツの作り方

甘辛味でごはんがすすむ!さばのタレカツ

調理時間:20分

魚のフライは白身魚にタルタルソースが定番ですが、今日は青魚の“さば”をフライにした、ごはんがすすむおかずレシピをご紹介します。

さばをフライにして甘辛のタレを絡めたさばカツ。ガッツリ頬張って食べられるよう、調理には骨取り済みの塩サバを使ってください。一度食べたらやみつきになるさばのタレカツは、きっと魚料理の新定番になりますよ!

さばカツ(フライ)のレシピ

材料(2枚分)

・骨取り塩さば……2枚
・パン粉……適量
a.小麦粉……大さじ3杯
a.卵……1個
a.水……大さじ1.5杯

作り方

1. 衣付けする

キッチンペーパーを使ってサバの水気をしっかりとる。

バッター液(a)を合わせたバット、パン粉を入れたバットを用意して、順につけて衣付する。
※皮目は衣がつきにくいので、2度付けして手のひらでぎゅっと抑える

2. 油で揚げる

フライパンに1cm弱の油を中温に熱し、衣付したサバを入れる。

両面きつね色に揚げ、バットにあげて油を切る。

甘辛タレの材料

・醤油……大さじ2杯
・砂糖……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・本だし……大さじ1/2杯

タレカツの作り方

タレの材料を中火でひと煮立ちさせ、サバカツを入れて両面に絡める。

ひと切れで白ごはんばくばくっ!すすむ味付け、ハマるタレカツ!

ごはんが止まらなくなるおいしさで、大人だけでなく子供にも人気のこのレシピ。お魚が苦手というお子様にも一度作っていただきたいメニューです。さばは一年中手に入りやすい食材ですので、旬を気にせずいつでも作れます! ガッツリ食べたいときにもおすすめですので、ぜひ日々の献立に取り入れてみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事