Yahoo! JAPAN

夏はやっぱりビール♪変わり種缶ビール4種を飲み比べ

シティリビングWeb

夏はやっぱりビール♪変わり種缶ビール4種を飲み比べ

こんにちは、シティリビング編集部のホピ子です。
長く続いた梅雨も明け、ようやく夏本番となりました。そこで今回は、夏に自宅で飲みたいちょっとぜいたくで変わり種の缶ビールに注目! 4種類を飲み比べてみました。

city.living.jp

柑橘の爽やかさと甘いフルーツの香り、飲みやすさが魅力のクラフトビールキリン「GRAND KIRIN IPA」


city.living.jp


まずはこちら。ひと手間かけたホップを漬け込むことでフルーティーな香りと上質な苦みを引き出しています。複数の個性豊かなホップが織りなす柑橘の爽やかさと、甘く熟したフルーツのような香りが魅力。しっかりとした苦みも感じられ、よく調和のとれた日常的に飲みやすいクラフトビールです。

スギやヒノキ、レモングラスの香りが特徴のゴールデンエールサッポロビール「SORACHI1984」


city.living.jp


2本めはこれ。ビールの味に個性的な違いをつくるホップとして、世界中のブリュワーから認められている希少な「ソラチエース」ホップを100%使用。「ソラチエース」ならではのスギやヒノキ、レモングラスのような香りを独自のドライホッピング製法で引き出しています。軽やかなゴールデンエールタイプで飲みやすい。

華やかなアロマの香りが特徴の夏限定ビール木内酒造「サマーモザイクラガー」


city.living.jp


3本めはこれ。パッションフルーツを思わせる香りが特徴のモザイクホップと柑橘系の風味が特徴のアマリロホップの2種類を使用した、夏限定パッケージのラガービール。華やかなホップのアロマに芳醇な麦芽のフレーバー、そしてキレのあるのど越し。これからの暑い夏を爽やかに楽しめる季節限定商品。

ホップの強烈な苦味と深いコクにファンが激増!ヤッホーブルーイング「インドの青鬼」


city.living.jp


最後はこちら。グレープフルーツのような華やかなホップの香りの陰に、思わず「二ガッ!」と叫んでしまうほどホップの強烈な苦味が隠れています。この苦さと深いコクが飲むものを虜にしてやまない、熱狂的ビールファンにこそおすすめしたい個性派ビール。

今回紹介したビールはどれもコンビニやスーパーで手軽に購入できるものばかり。気になった人はチェックしてみてください。

【関連記事】

おすすめの記事