Yahoo! JAPAN

上星川商店会が70周年 「地域に必要とされる場に」〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

鮮魚店や青果店、銭湯なども軒を連ねる上星川商店会

相鉄線上星川駅近くに広がる上星川商店会(寺坂悦郎会長)がこのほど、創設70周年を迎えた。コロナ禍で記念式典などは行わないが、夏休み中の地域の子どもたちに楽しんでもらいながら街を知ってもらうきっかけになればと、クイズに答えながら商店街を巡り歩くスタンプラリー企画を8月9日(月)まで行っている。

上星川駅周辺に商店街組織が誕生したのは戦後間もない1952(昭和27)年。19の商店が参加したことから「十九星会」(とくせいかい)と名付けられた。近隣には捺染工場や自動車部品工場などが数多くあったこともあり、商店街は賑わいを見せたという。61(昭和36)年には上星川サンキュー会に名称を変更、その6年後に現在の上星川商店会と名が改められた。

懐かしさ感じる光景

商店街の賑わいを下支えしていた工場の撤退や、駅前の整備に伴い人の流れが変わるなど、商店街にとっては苦しい時代もあったが、最盛期とさほど変わらない加盟店数を持つ。

19の加盟店からスタートし、75(昭和50)年には50店、最盛期となる91(平成3)年には69店舗にまで拡大。現在は58の商店らが加盟している。飲食店や美容室、クリニックなどに加え、鮮魚店や青果店、銭湯など軒を連ねる光景は、どこか懐かしさを感じさせる商店街だ。

若い人のアイデア「やってみな」

「若い人のアイデアや声を頭ごなしに否定するのではなく、『失敗してもいいから、やってみな』と背中を押す姿勢を大切にしている」と寺坂会長。「若い世代のやる気を潰したくない。地域に活気が出るよう、やれることは何でもやっていく。大きいことはできないが、商店街を地域の人に必要とされる場にしていきたい」と話す。

70年前を知る

商店会では9日まで70周年記念イベントとしてスタンプラリーを実施している。商店会が誕生した70年前をテーマに、当時の世相などに関するクイズに答えながら8つのラリーポイントを巡り歩く企画で、スタンプを6つ以上集めると「70年前に誕生したお菓子」と交換することができる。台紙は辻本電機商会・バニヤンツリーベーカリー・丸宮薬品・鮮魚ハリマ・ウッドハウス・かづき美容室・横浜上星川郵便局・天然温泉満天の湯の8カ所で入手可能。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. EXIT兼近、1か月前に母親にマンション購入「一括で」

    ナリナリドットコム
  2. ミキ昴生、東京・品川区にマンション購入計画

    ナリナリドットコム
  3. お義母さんのこと、正直どう思っている?好き嫌いの段階を超えた回答も

    ママスタセレクト
  4. ラストアイドル、11th SG選抜メンバー17名決定+9/27にセンター含めた立ち位置を決める<ラスアイサバイブ イチナナ選抜立ち位置バトル>開催!

    Pop’n’Roll
  5. 【え?】「スペインで唯一の漫画雑誌」が色々と謎すぎたので … スペイン人漫画家「アキラ・パンツ先生」に問い合わせてみた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 浦島坂田船、毎年恒例のハロウィンライブをオンラインで開催決定

    SPICE
  7. こなれ感あるシルエット♡小顔見えするトレンドのくびれヘア7選

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  8. 杉岡太樹監督作品「息子のままで、女子になる」 横浜シネマ・ジャック&ベティで9月18日から公開〈相模原市中央区〉

    タウンニュース
  9. 実は英語が話せるお笑い芸人ランキング…こがけん、おぎやはぎ矢作、フワちゃんらランクイン

    ランキングー!
  10. 【こだわりがあります!】跳ねたりシワを伸ばしたり、一生懸命にベッドメイキングする柴犬さん♪

    PECO