Yahoo! JAPAN

身長180cmのカズレーザーを肩車して、悠々と歩く安藤なつのCMに驚きの真実

Techinsight

コンビでの仕事は今や貴重なメイプル超合金

4月半ばから放送が開始された、お笑いコンビ・メイプル超合金の2人が出演するスマートフォンアプリ『ドラゴンクエストウォーク』のテレビCM。「歩く楽しさ ウォーキング篇」では、安藤なつが相方のカズレーザーを肩車して歩くシーンが登場する。安藤は“戸愚呂兄弟”シリーズとして共演者を肩に載せた写真をツイッターで公開しているため、「さすが、なつさん!」と感心する声がネット上では多かった。しかしこの撮影には、ちょっとした仕掛けがあったのだ。

現在はピンで出演するレギュラー番組が多くなり、コンビ揃った姿を見ることができるのはテレビCMぐらいになっているメイプル超合金。特にカズレーザーはバラエティ番組のMCやクイズ番組の回答者、そして情報番組のコメンテーターと幅広い分野で活躍しており、レギュラー番組を多数抱える忙しい身だ。メイプルのファンからは2人揃った姿が見たいという声もあがっていたが、この春から新しいテレビCMが始まったことでファンを喜ばせている。

そんなメイプル超合金が出演するのは、位置情報RPG『ドラゴンクエストウォーク』の新CM「歩く楽しさ ウォーキング」篇、「歩くぼうけん」篇だ。同ゲームは歩いて冒険ができるスマートフォンゲームで、AR機能でドラゴンクエストの世界となったリアルの空間を自らが主人公となって歩きまわり冒険を進めていく。

安藤なつと言えば、“戸愚呂兄弟”シリーズと称して数々の番組共演者を担いできた。これまでに広瀬すずや剛力彩芽、藤田ニコルといった女性芸能人だけでなく、明石家さんまも肩に乗せている。「歩く楽しさ ウォーキング」篇で身長180cmのカズレーザーを肩車して歩くシーンも、“なつさんなら、できるだろうな”と不思議に思わなかった視聴者が多かったようだ。

しかしメイプル超合金のスタイリストが、そのからくりをインスタグラムで明かしている。3日の『メイプル超合金 stylist maple.stylist Instagram』によると、安藤が肩車しているのは作り物のカズレーザーの下半身。映像では、生身のカズレーザーの上半身と合成されているのだ。

特に赤いズボンをはいた作り物の下半身はリアルで、ソファーにこれだけが置かれている姿は少々薄気味悪い。フォロワーからも「そっか! さすがにカズさん担いで歩けないよね」「カズ君で戸愚呂兄弟してたよね? 流石に平気な顔で歩くのは難しいか…」「え~~!! 衝撃写真」と合成だとは気付かなかった―という声が寄せられている。

画像2~4枚目は『安藤なつ(メイプル超合金) 2018年5月26日付Twitter「戸愚呂兄弟(さんま兄)」』『メイプル超合金 stylist 2021年5月3日付Instagram「ドラクエウォークCM」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

【関連記事】

おすすめの記事