Yahoo! JAPAN

使用は正しく アイラップ公式Twitter中の人が語る「なんでもシート」

おたくま経済新聞

岩谷マテリアル なんでもシート

 台所周りの家庭用品やインテリア雑貨・生活用品を取り扱う岩谷マテリアル株式会社(本社:東京都中央区)。Twitterではフォロワー数が10万を超える人気企業公式Twitterアカウントであるアイラップ公式Twitterが有名です。

 そんな岩谷マテリアルがこの春(2020年3月)新商品として発売したのが、アイラップシリーズ「なんでもシート」。高密度ポリエチレンでできたシートが50枚入りという商品ですが、発売直後からSNS上で頻繁に話題になっています。ちなみにお店では1箱264円から270円くらい(価格は編集部調べ)で売られています。

 主婦の意見を取り入れ、アイデア次第でいろいろな用途に使えるというこの商品の使用方法は、お皿が汚れないように上に敷いてカバーにしたり、ニオイ移りが気になる食材を加工するときはまな板の上にのせて使用したりと、多岐にわたります。さらにネットには、被災後の食事などで衛生的に食器を使用するときに役立ちそう……という意見もあり、防災グッズとしても注目されているのです。

 特にアイラップ公式Twitterの存在もあって、Twitterでとりわけ取り上げられる機会が多く、先日もとあるインフルエンサーの投稿が大きな話題となりました。

 投稿したのはフォロワー4万を超える雲丹肉(うににく)ちゃんさん。雲丹肉さんは普段から料理をよくしているとのことですが、作る際はいわゆる“時短料理”を好んで作り、さらに以前からアイラップを愛用している“アイラッパー”。

 今回もたまたまネットで検索しているところ、アイラップシリーズの新商品としてなんでもシートが発売されていることを知り、さっそく購入して試してみたとのこと。

 「この、なんでもシート凄い。まな板のうえにしいて、その上で食材を包丁で切っても破れないので、加熱しない生食用の食材切る時のまな板の衛生面気になる時に最高だし。生魚や玉ねぎとか匂いキツイ系を調理した時のまな板への匂いうつりも気にしないで良くなる!アウトドアの時にも絶対便利!大判なのも◎」

 と、Twitterの1回におけるツイートの制限文字数の140字を目一杯使ってなんでもシートの利便性を投稿。アイラッパーだからこその愛溢れるツイートには7万を超えるいいねが得られ、このバズりっぷりにはアイラップ公式Twitterも思わず反応し、ちょっとした話題となりました。

 そんななんでもシートですが、今回の件も含め“当初の予想を上回る売れ行き”を記録しているそうです。しかしメーカー側としてはただただ嬉しいばかりでもない様子。今回の反響も踏まえて、アイラップ公式Twitter担当者(中の人)は次のように語ってくださいました。

 「もちろんメーカー担当として自社製品がご好評いただいているのは大変ありがたいことです。しかしなんでもシートに関しては、例えばパッケージにも記載していますが、必ずしもまな板代わりになるわけではなく、当たりどころによってはシートが切れてまな板が傷つくこともあります。また衛生面を良くした製品ではあるのですが、あくまでそれは汚れが少なく済むといった意味です。使用したまな板は洗浄していただければ」

 とのことで、Twitter上でもそういった点に関する注意喚起を適宜行っていくとのことでした。

 “勝って兜の緒を締めよ”という格言もある通り、上手くいっているときほど顕在化した課題には迅速に対処をしないといけないもの。皆さん使用方法を守って、正しくお使いください。

<記事化協力>
雲丹肉ちゃんさん(@oniku117)
岩谷マテリアル株式会社・アイラップ公式(@i_wrap_official)

(向山純平)

【関連記事】

おすすめの記事