Yahoo! JAPAN

陸っぱり『タチウオワインド』釣行 かじられたワームに開幕の気配?

TSURINEWS

かじられたワーム(提供:TSURINEWSライター井上海生)

今年まだ個人的に釣果がないタチウオワインド。大阪南港でちらほら釣ったというアングラーの声が聞かれるので、焦る。今回は10月9日のタチウオ狙いの模様をリポートする。

大阪南港でタチウオゲーム

最近はサバにメタルジグで浮気していたが、しっかりとタチウオを狙った。10日9日の釣行をレポートする。

当日の状況は、早朝、中潮の上げ。7時半頃が満潮で、そこまでが勝負だ。すっかり明るくなるとサバの海になってしまうので、とにかく早朝の薄明時にワインドとメタルを打った。

しかし、それでもサバ。もういい、のだが、こいつらがタチウオのベイトになっていることを祈りながら、コースとレンジを念入りに探っていく。足元のパターンも疑い、テクトロでコースを作り、バイブレーションなども試した。もちろんワインドも。

すると、手前で微反応。というか、アタリとしては「ん?」という違和感程度のものだったが、ワームがかじられている!サバではこうはならない。いるのだ、やはり。しかし、気分が読みきれず、このワンバイト(?)だけで終わってしまった。

メタルジグではサバ

陽が明るくなってからは、メタルにチェンジ。先週の大潮回り終わりから、確実に魚影が薄くなっているのだが、最大尺近いのまで、退屈しない程度にヒットが続く。

ただ巻きでサバがヒット(提供:TSURINEWSライター井上海生)

この日見つけたパターンとしては、活性が高くないときのただ巻きだ。私と十人くらいが入っているようなポイントだが、確実にジャークのイト鳴りにスレている。目の前のサバがジグをシェイクした途端散ったのも見た。まあ、それで食うこともあるのだけれど、反応がいまひとつのときにはただ巻きで通す方が良さそうだ。

新調したロッドを試す

実はこの日、私は釣行がただでさえ楽しみで仕方なかった。ロッドを新調したのだ。

久々に買ったロッドは、8.5ftのライトゲームなんでもロッド。ルアーウェイト3g~21gとなかなか低いところから高いところまでカバーしてくれる。チューブラーという私が好きな穂先の仕様にもグッときた。2016年製と、製品のサイクルからすればもはや最新のロッドではないかもしれないが、だからこそ、今しか手に入れられないものだとお金も張った。

新調したロッドで釣ると気持ちいい(提供:TSURINEWSライター井上海生)

これまでバスロッド71MLでやっていた比較とすると、8ft台のロッド、まず、20g級のジグが投げやすい。飛距離はそこまで向上するわけではないのだが、7ft台が振り子の要領でテンションフォールさせるとジグが手前に戻ってきやすいのと比べて、8ft台はじっくりとレンジと細かいスペースを探れる。ここが一番の美点だと感じた。

タチウオが今の時期のようにセレクティブならば、これくらい細かいレンジ、スペース、ジャーク幅とフォールをコントロールできる8ft台を入手したことは、確実に釣果に直結する日が来ると思う。休みの日は海に日参して、釣っていきたい。

タチウオ開幕まであと少し

連日、タチウオの回遊とミートできない釣行が続いているが、ようやくひとつの反応が得られたことは喜べる。あと少し、の感じが着実にしている。回遊待ちしなくても、実はメタルジグもタチウオ特色カラーを買い直したので、攻めの釣りで掛けられるかもしれない。

ただバイトが深くなる時間が読めないのは、いい加減もどかしいところだ。実は早朝だけでなく、ド日中も夜も釣っているのだが、そこでは反応しない。そうなるとド深夜の釣りなって、仕事がある人間には辛い。

南港では珍しいヒイラギも釣れた(提供:TSURINEWSライター井上海生)

筆者の印象として、大阪南港のタチウオに関しては、「まだ入りきっていないが、気配は出てきた」ということは報告したい。おそらくアジと同じタイミングになるのではないかと予測しているので、次はアジングで様子を見てくる。そろそろアジの姿も見たい。

<井上海生/TSURINEWSライター>

The post陸っぱり『タチウオワインド』釣行 かじられたワームに開幕の気配?first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. =LOVE、「ウィークエンドシトロン」発売記念SPライブ開催!誕生日前後の齋藤樹愛羅&山本杏奈が抱負語る

    Pop’n’Roll
  2. おいしすぎて忘れられない!遠くからでも何度も行きたくなる「食堂&喫茶店」(弟子屈町)

    北海道Likers
  3. 【大阪】アニマルカフェ5選!のんびりしたい冬のデートにもぴったり

    PrettyOnline
  4. 映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」新ティザービジュアル解禁&メインスタッフ発表!

    WebNewtype
  5. BULLET FOR MY VALENTINE/ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン:バンド史上最も凶暴なサウンドを誇るセルフ・タイトル作

    YOUNG GUITAR
  6. 犬が好きな『香り』4選!嫌いな香りもあるって本当?

    わんちゃんホンポ
  7. 猫のパターン別『鳴き声』から読み解く気持ち5つ

    ねこちゃんホンポ
  8. 【鬼滅の刃】結婚したら幸せにしてくれそうな男性キャラランキング…煉獄杏寿郎、竈門炭治郎、冨岡義勇らランクイン

    ランキングー!
  9. 【2021京都紅葉】洞窟もある穴場最強パワースポット『京のお伊勢さん』「日向大神宮」

    キョウトピ
  10. 伊勢海老より美味いと漁師が言う「足袋エビ」でいただく絶品パスタ 美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記

    高知県まとめサイト 高知家の○○