Yahoo! JAPAN

トム・ホランド演じるネイサン・ドレイクが危機一髪! 実写映画『アンチャーテッド』初の予告編を公開

SPICE

映画『アンチャーテッド』

映画『アンチャーテッド』(原題『UNCHARTED』)が2022年に劇場公開されることが決定。あわせて、初の予告編が解禁された。
『アンチャーテッド』は、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクが、伝説の秘宝や古代都市の謎を追うアクション・アドベンチャーゲーム『アンチャーテッド』シリーズを実写映画化した作品。原作ゲームは、2007年の第1弾発売以降、全世界のシリーズ累計売上数が4170 万本を超え、2009年には『AIAS ゲーム・オブ・ザ・イヤー』を受賞している。
そんな『アンチャーテッド』初の実写映画化で主演を務めるのは、『スパイダーマン』シリーズで主演を務め、最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の公開も控えるトム・ホランド。ネイトの師匠的存在であり、共に財宝を探すサリーことビクター・サリバンを『ディパーテッド』や『トランスフォーマー』シリーズのマーク・ウォールバーグが演じるほか、ネイトと同じ財宝を狙う敵・サンティアゴ役で『デスペラード』などのアントニオ・バンデラスが出演。『ヴェノム』のルーベン・フライシャー監督がメガホンをとっている。

映画『アンチャーテッド』

映画『アンチャーテッド』

ホランドが演じる主人公ネイサン・ドレイクは、海洋冒険家フランシス・ドレイクの子孫を名乗るトレジャーハンターで、歴史に精通し、類まれなる身体能力をもつ人物。本作では、ネイサン・ドレイクが、兄サムの残した手掛かりとマゼランの航海図を頼りに、「地図にない場所」を意味する“UNCHARTED”に眠る50億ドル相当の財宝を目指す。


解禁された予告では、トム・ホランドが高度飛行中の輸送機から吊るされたコンテナの上で目覚め、飛び移る場面など、アクションシーンが満載。自分めがけて落下してきた車とともに空中に放り出されたネイサン・ドレイクの運命やいかに。
『アンチャーテッド』は2022年全国ロードショー。

【関連記事】

おすすめの記事