Yahoo! JAPAN

【簡単レシピ】韓国で大流行中!!「辛ラーメンチャーハン」を作って食べてみた!

ロケットニュース24

みんな元気セヨ! クジライ式ラーメンの記事で述べたように、韓国人のインスタントラーメン愛は凄まじい。インスタントラーメンの改造レシピ動画はYouTubeでいつも大人気だ。

今回は、韓国ソウルの「コラ食品」(コーヒーとラーメンを売っているからコラだそう。)というスーパーで売っている「辛ラーメンチャーハン」がYouTubeでバズっていたので、実際に作ってみることにした。

・作り方は簡単

用意するものはこちら。辛ラーメンカップ、たまご、お茶碗1杯分のごはん。そして調味料が食用油、ごま油、ごま。以上だ。好みで目玉焼き、韓国のり、ネギ、チーズなどが加えてもよい。だが今回私はコラ食品とほぼ同じように作りたかったので省略した。

①麺を容器から取り出し、ビニール袋かジップロックなどに入れ、

砕く。筆者は実はパワー系の人間なので素手で砕いたが一般人のみんなはなにか道具を使うといい。

③砕いた麺を容器に戻し、スープを入れてお湯を麺が浸かるくらいだけ入れる。味付けはスープのみとなるので、辛いのが苦手、塩分が気になる方はここでスープの量を調整するといい。コラ食品では全部入れてたので私は全部入れた。

④油をひいたフライパンに溶きたまごを入れて、ある程度火が通ったら、

⑤ごはんを入れてたまごチャーハンを作る

⑥ではお湯である程度ふやけた麺をドボーン!

※注意 ここで容器を捨てないように!

⑦かき混ぜながら全体的に茶色がかってくるまで炒める。

⑧先ほどの容器にごま油とごまをひいておく

⑨できたチャーハンを容器に詰めてあけて…。

⑩皿でフタをしてあげてひっくり返す。それでゆっくり容器を外してあげると……。

うまそ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・完成! さて、そのお味は?

完成したのがこちら。カップ麵の形になるからさらにおいしそうに見えるのかも。日本の「そばめし」の辛ラーメンバージョンとなる。

詰めが甘かったか、食卓まで運んでくる際に崩れてしまった…。

うめええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・知っている味を違う形に

辛ラーメンを食べ終わった後、ご飯を入れておじやみたいにして食べることってよくあることだから、味のパーツとしてはなんの変哲もないが、合わせて炒めてあることによっていつもと違う面が見れた。そして最後のごま油がいい仕事している。

あと、想像したより味がさっぱりしてたので、上記にも書いたように目玉焼き、韓国のりなどのトッピングも確かに合いそう。

・いくらでも食べられそう!と思ったが…。

食べ終わった直後は、なんかこれもう一皿食べれそうだな…でもさすがにこんな炭水化物×炭水化物を二皿はやばそうだから我慢しよう…と思っていた。

だがまさか、このチャーハンの満腹感は20分後くらいにくる。後から胃袋で麺と米がふやけるのか、ものすごくお腹いっぱいになった。

・カップヌードルでもほぼ同じレシピが

日本でも同じようなレシピがあるか調べてみたところ、日清の公式ホームページに載っていた。しかもYouTuberのヒカキンもカップヌードルで試していた。

コラ食品でもいろんなカップ麵で販売していたので、このレシピ、辛ラーメンだけでなくほぼ全てのカップ麵と相性いいのかも。みなさんもぜひお試しあれ! それでは読んでくれてカムサハムニダ!

参考リンク:日清公式ホームページのレシピ
執筆:すんぴょんす
Photo:RocketNews24.
Screenshot:YouTube

▼コラ食品の動画

▼ヒカキンのカップヌードルチャーハン動画

【関連記事】

おすすめの記事