Yahoo! JAPAN

今年もこの時期がやってきた!八代妙見宮氷室祭の名物雪餅食べ比べ大作戦‼︎

肥後ジャーナル

今年もこの時期がやってきた!八代妙見宮氷室祭の名物雪餅食べ比べ大作戦‼︎

九州各地、早くも梅雨入りしてしまい毎日じめじめ蒸し暑い季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 八代在住早くも5年目となるメアリーとしては、毎年この時期に楽しみにしているのが雪餅! 雪餅とは八代市の妙見宮にて5月31日から6月1日にかけて行われる「氷室祭」の時のみ味わえる郷土の味なんです。雪のかわりにこの雪餅を食べることで、無病息災を祈願する大事なお菓子なので、八代中の様々な和菓子屋さんがそれぞれの雪餅を展開されています。今回は代表して3店舗の雪餅を食べ比べしてみようと思います!

八代神社で詳しい話を聞こう

さて、そんなこんなでやってきましたのは、なんだか見覚えのある八代神社(妙見宮)。 食い意地の張ったメアリーは、主に雪餅中心にお話をお伺いしました。

その昔、江戸時代に細川忠興が妙見宮を参拝した折、無病息災を祈願して雪を献上したことが始まりだとか。実際のところは「殿様に深い山の雪を献上しようとしたけれど、雪は手に入らず、その雪にかわるものとして考え出されたのが、雪もちで、それを作って殿様に差し上げたところ、殿様はさっそく妙見宮にその雪もちを献上されたということが考えられる」とも考えられています。(八代史談会編集の「夜豆志呂118号」)

何か、よう分からんばってん、こぎゃん旨かもんば、よう考えなさったばい!たいぎゃな感心する‼︎こぎゃん旨かもんば、後世に残してくれた事に対して盛大な拍手を送るばいた!! 昨今のコロナの影響で、去年は境内での雪餅販売は行われておりませんでしたが、八代のお菓子屋さんで雪餅を販売されている事は知っていたので、さっそく各お店の雪餅を食べ比べ。レッツラGOしていきましょう‼︎

彦一本舗の雪餅

1店舗目…彦一本舗さん 本社工場店です。 雪餅の旗がいかにも涼しげな雰囲気を醸しだしております。既に涼しい!

バラ売りもされているんですね。1個 100円。5個入りは500円。 以前、肥後ジャーナルでも特集した、たぬきケーキも店内ショーケースの中にありました!熊本にも生息確認!絶滅危惧種のたぬきケーキを捕獲してきた!美味しいものに囲まれる空間って何て幸せなんでしょう。

黒川製菓の雪餅

2店目は、黒川製菓さん。秒で売り切れる八代【黒川製菓】の銅鑼焼きに、期間限定のラムレーズンバターサンドが登場‼︎今日も、社長がアルパカ被って出てきたら、どうしようとか思いましたが、今回は大丈夫でした。

ちょうど、雪餅を蒸している場面に遭遇。

蒸し立ての雪餅!美味しそうです‼︎これ県産の餅粉を数種類ブレンドして作られた逸品なんです。

1個 97円。 6個入り 583円。 12個入り 1166円。

6月の6日か7日あたりまで販売されるとの事。尚、5月31日と6月1日の両日、銅鑼焼き販売はありませんのでご注意ください。

おざや製菓の雪餅

3店目は、おざや製菓さん。 店名は、八代民謡のおざや節からだそうです。 由来のしほりを見ると、おざや節とは鏡町の干拓工事が行われた現場で唄われた労働歌だそう。後で、メアリーのご近所さんに聞いたら、しょうけ(ザル)を担いで唄うんだよと教えてもらいました。いつしか聞いてみたい。

5個入り 432円

店番していたお母さんが、こん赤飯も美味しかとよ!と仰るので、雪餅特集ですがチラリズムで美味しそうな赤飯も一緒に。

社長の辻 清哉さんです。特に餡子にはこだわりをもって作られているとのことです。

いざ食べ比べ!

左から、おざや製菓さん、黒川製菓さん、彦一本舗さんです。並べてみると、見た目だけでもそれぞれ違いがあります。 それでは‼︎いざ実食‼︎おざや製菓さんもち米の粒が残る。爽やかな風味がする?餡子に拘ってるだけあって、丁寧に仕上げたこし餡の香りがいい。黒川製菓さん1番米粒感あり。モチモチ感を残しつつ、食感は軽め。銅鑼焼きと同じく優しい甘さです。何個でも食べられそう。彦一本舗さん前者の2つと違い、かるかんを思わせる見た目。そして、デカい。このボリュームヤバい。生地にもほんのり味がついていて、餡子の存在も負けてない。生地と餡子のバランスが良いです。 さすが3店舗とも八代の名店。それぞれの違いはあれど、どれも美味しい。 氷室祭の本番は、5月31日から6月1日。 聞くと八代の方々は1年に1度の雪餅を毎年心待ちにしているとか。食べないと気が済まないというお声もありました。 今回、取材させて頂いたお店様の他にも、もちろん雪餅を販売されるお店はありますよ!【その他の雪餅販売のお店】店舗名住所電話番号販売期間お菓子のふくさや八代市千反町2丁目1-10965-34-29385/31から6/3までパティシエたけみ八代市古閑上町90965-31-52695/21から6/5あたり迄肥後ねぼけ堂 本店八代市新町7-11(やつしろハーモニーホール前)0965-32-34985/24から6/3あたり迄無病息災を願う雪餅。コロナが少しでも早く収束する事を祈りながら、八代のそれぞれのお店の雪餅の食べ比べなどされてみてはいかがでしょうか。

おざや製菓

住所八代市古閑上町105-2電話番号0965-35-5152[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3364.437568949707!2d130.61044211480575!3d32.51445848105211!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x35407fb5a702a3e3%3A0x8346e46b31b0ade0!2z44GK44GW44KE6KO96I-T!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1621334375657!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]<!-- google_maps -->

黒川製菓

住所八代市出町1-5営業時間8:30~17:00定休日日曜日SNSInstagram電話番号0965-33-2206[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d13458.886872242836!2d130.59565873347324!3d32.50686619686873!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x35407fb73f034497%3A0x124406389e68667!2z6buS5bed6KO96I-T!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1621334267538!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]<!-- google_maps -->

おすすめの記事