Yahoo! JAPAN

魚河岸グルメを堪能 11月23日に旧東海道まつり〈横浜市鶴見区〉

タウンニュース

まぐろの解体ショー(写真は過去)

あなごの一本揚げなど魚河岸グルメを堪能できる「生麦旧東海道まつり」が11月23日、生麦魚河岸通りで開かれる。

この祭りは、かつて江戸城に食べ物を献上する御菜八ヶ浦の一つを担った生麦に「活気を」と、生麦魚介商組合や花月園駅前通り花商会、麦友会、生麦第一地区連合会が共催するもの。

当日は、JR鶴見線「国道駅」そばの魚河岸通りを会場に、約30店舗が出店。魚介商が仕入れた新鮮な魚貝類のほか、青果や総菜なども並ぶ。「魚河岸グルメをご堪能あれ」と実行委。

まぐろの解体ショーも

さらに、目玉イベントとして「鮪の解体ショー」も開催(午前10時30分から)。慶岸寺そばの特設ステージでは、生麦囃子保存会や地元ダンススクール、生麦小学校児童によるソーラン節の披露、子ども神輿の担ぎ体験なども行われる。

午前10時から午後2時まで。雨天決行。入場無料。駐車場なし。(問)実行委の横山さん【携帯電話】090・3594・8060

【関連記事】

おすすめの記事