Yahoo! JAPAN

在日ミャンマー人のリアル描く 「僕の帰る場所」上映 保土ケ谷公会堂で9月23日〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

映画のワンシーン

移民をテーマに在日ミャンマー人を描いたノンフィクション映画「僕の帰る場所」が9月23日(祝・木)に保土ケ谷公会堂第一会議室で上映される。午後2時から午後5時。定員30人で参加費800円。

在日ミャンマー人のビザ申請から買い物支援など、日常生活の細かい場面まで支援する活動を展開する「特定非営利活動法人リンクトゥミャンマー」(深山沙衣子理事長)の主催。チケットの売り上げは新型コロナウイルス感染症やクーデターの影響で本国に帰れない人らの定住支援に充てられるという。

2018年に公開された日本・ミャンマー合作映画「僕の帰る場所」は、ある在日ミャンマー人一家の実話をもとにした物語。入国管理局に捕まった夫・アイセに代わり東京の小さなアパートで家族の生活を支えるケインや幼い兄弟の姿が描かれれている。

第30回東京国際映画祭のアジアの未来部門で作品賞を含む2冠を獲得している作品で、多文化共生や移民問題について考えさせられる。映画鑑賞後には、参加者同士でディスカッションを行う予定となっている。

法務省の統計資料によると日本に暮らす外国人は約282万人。このうち在日ミャンマー人は2万9千人ほどで、東京都と神奈川県にそのうちの4割が集中している。問い合わせは特定非営利活動法人リンクトゥミャンマー【電話】045・567・5858へ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. コスプレイヤー・すみれおじさん、『原宿POP』でロリータモデルデビュー!「読者のみなさんと一緒に外の世界へ飛び出していきたい」

    Pop’n’Roll
  2. 日向坂46、全国ツアー完走! <ひなくり 2021>開催決定

    Pop’n’Roll
  3. <みんな言わない家事の手抜き>袋のインスタントラーメン、1人なら鍋のまま食べちゃう!?

    ママスタセレクト
  4. 覚醒剤使用で36歳の男が自首 名張署

    伊賀タウン情報YOU
  5. 【岸和田】「猿とモルターレ」古民家の温もりを感じながら頂くトーストと珈琲

    PrettyOnline
  6. トヨタ 新型「ヴォクシー」「ノア」2022年1月にフルモデルチェンジ!未発表の情報を先行解説

    価格.comマガジン
  7. シェルは夏だけ?秋でも楽しめる万能カラーと組み合わせた上品デザイン6選

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  8. 驚きの「肉体改造」で作品に挑んだ俳優・女優ランキング…長瀬智也、鈴木亮平、大沢たかおらランクイン

    ランキングー!
  9. K:ream、深津昌和が監督を務めた「終わりなき世界」のミュージックビデオを公開

    SPICE
  10. 観月ありさ“変身メイク動画” 『劇場版 ルパンの娘』強敵・三雲玲に!

    動画ニュース「フィールドキャスター」