Yahoo! JAPAN

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』あのキャスト、シーズン19で脚本も担当!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米CBSの大ヒット犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』にレギュラー出演しているあの人が、シーズン19で脚本も担当したことが明らかとなった。

シーズン19で出演だけでなく脚本も担当したのは、シーズン1よりNCIS(海軍犯罪捜査局)で検死官を務めるジミー・パーマー役のブライアン・ディーツェン。

ブライアンは自身の公式Instagramを更新し、「みんな、友人のスコット・ウィリアムズと『NCIS』の脚本を執筆することができて、今までで最大の冒険だった。感謝祭の週末の後、僕たちはこのエピソードの撮影に取り掛かって、これ以上ないほどワクワクしたよ。この番組で脚本を書くのは初めてで素晴らしい経験だった。また情報を更新していくよ。みんなに、このニュースをシェアできてワクワクしている。今週に多大なる感謝を!」とコメント。画像から判断するところ、ブライアンはシーズン19の第13話でスコット・ウィリアムズと共に脚本を手掛けたようだ。

ブライアンはこれまでに、自身が主演した映画『Congratulations(原題)』で共同脚本を務めたことがあるが、『NCIS』でペンを執るのは初となる。よって、過去19シーズンの歴史のなかでも、ブライアンにとってかなり特別なエピソードになったのではないだろうか。

なお、シーズン19ではオリジナルメンバーとしてチームを牽引してきたあの人が第4話「Great Wide Open(原題)」でシリーズから卒業、ファンに大きなショックを与えた。そして、マークと入れ替わるような形で第2話「Nearly Departed(原題)」より、ゲイリー・コール(『グッド・ワイフ』)がオールデン・パーカーFBI特別捜査官役で参加している。

ブライアンが脚本を担当したエピソードが楽しみな『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン19は、CBSにて毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』© 2020 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

おすすめの記事