Yahoo! JAPAN

相模原市 スタンプで林業に興味を 売上は森林整備などに活用〈相模原市緑区〉

タウンニュース

林業の専門用語を使い世界観を表現

相模原市は、LINEで使える「林業専用スタンプ」の販売を5月30日から開始した。価格は120円。

全24種で、さがみはら津久井産材利用拡大協議会と協力して製作され、林業の世界観を表現した。「玉切り」や「枝払い」など林業の専門用語を使ったスタンプとなっている。イラストを作成したのは藤野在住のイラストレーターのEichanさん。

スタンプは6月9日時点で25人が購入しており、スタンプの売上は、市の森林整備・林業振興に活用される。

市森林政策課では「協議会に参加している若手の森林業者からアドバイスを受け、実際に使われている用語を揃えた」と協調する。「まずはこのスタンプを使い、林業業界を盛り上げていければ。そして一般の人にも広がり、津久井木材についての理解が深まってくれたら嬉しい」と話す。同会の佐藤治男会長は「これまで協議会ではホームページ作成やTwitterアカウントの作成など、若い世代へ向けて津久井木材や林業の魅力についての発信を行ってきた。このLINEスタンプも若い人に広がり、林業に興味を持つきっかけとなってくれたら」と語った。

スタンプは右記の二次元コードから購入可能。詳細、問い合わせは同課【電話】042・780・1401。

スタンプの購入はコチラ

【関連記事】

おすすめの記事