Yahoo! JAPAN

多摩川アユ 釣果も大きさも 「良好」 6月解禁へ、期待膨らむ〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

6月1日のアユ釣り解禁を前に、川崎河川漁業協同組合(竹仲密昭組合長)が毎年恒例の「試し釣り」を多摩川で行った。5月22日には高津地区の組合員5人が、東名高速道路下から新二子橋までの計4地点で実施。前日までの雨も上がり、気温22度、水温19度というまずまずの状況の下、約3時間にわたって竿をふるった。

最大は20センチ超

遡上数や成長具合の調査が目的の試し釣り。今回の釣果は5人の合計で48匹。サイズは平均18センチで、最大は21センチ、82グラムだった。

竹仲組合長は「(2019年の)台風の影響も収まり、量も生育状況も共にかなり良い」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事